京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年01月09日

どんな病気でも、一番は発症する前に防いでしまどんな病気でも、一番は発症する前に防いでしまうことですうことです

それは、歯科でも例外ではありません。虫歯や歯周病の原因は歯垢です。つまり、毎日適切な歯磨きをして歯垢をきちんと除去できていれば、病気は防げます。しかし、どんなにしっかり磨いても、セルフケアだけでは完全に歯垢を除去できません。そのため、「PMTC」などの歯科医院での予防処置のご活用をおすすめします。

定期的にお口の中の状態をチェックし、虫歯や歯周病などの早期発見・早期治療につなげていきます。特に歯周病は、全身疾患である心筋梗塞や糖尿病を引き起こす原因にもなるので要注意。お口の中の状態を良好に保ち、全身の健康を維持していきましょう。どのような病気も、なってから治すのではなく、なる前に予防することが一番の“治療法”。
歯科レントゲン
ブラッシング指導
毎日行うブラッシングですが、正しく磨けている人は意外に少ないものです。治療に時間や費用をかけるより、正しいブラッシング法を身につけて虫歯などを予防できたらいいですよね?

PMTC
1.歯垢の染め出し(行わない場合もあります)
染め出し液を浸した綿棒を歯面に軽く押しつけながら、歯垢がどこに残っているのか確認し ます。この段階でブラッシング指導を致します。

2.研磨剤の注入または塗布
歯の表面に専用のクリーニングペーストを塗ります。

3.隣接面の清掃作業
プラスチックのチップやデンタルフロスを使って歯と歯の間の汚れを落とします。
エアーモーター
4.頬舌面・咬合面の清掃作業
歯ぐきを傷つけないように、小さなブラシを使い丁寧にブラッシングしていきます。そして、柔らかいラバーカップで歯と歯ぐきの境目などを丁寧に磨き上げていきます。
  

Posted by みなみなみ  at 18:07Comments(0)

< 2017年01>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリ
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ