京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年03月14日

歯周病が全身へ与える影響

歯周病はお口の中だけの問題ではなく全身の健康にも影響があります。歯周病菌が歯周ポケットから血液中に入って血管に流れ込み、全身の器官へひろがっていきます。全身にひろがった歯周病菌は炎症を引き起こし、動脈硬化、心臓疾患、脳梗塞、早産などに関連があると言われています。また糖尿病の方は歯周病になりやすく、歯周病は糖尿病の合併症のひとつとされています。
歯科用ライト
スケーリング(歯石除去)
医院でのケアはスケーリングという歯石を取る作業をします。歯石はブラッシングではとれません。スケーラーという器具で歯周ポケットや歯肉の歯石を取り除いていきます。表面がざらざらしている歯石にはプラークが付きやすくなります。その歯石を除去することで歯周病改善になります。

PMTC(歯のクリーニング)
歯周病予防にはPMTCというプロが行う歯のクリーニングが効果的です。歯科医師・歯科衛生士が専門の器械を使って、プラーク(歯垢)やプラークが成熟してできるバイオフィルムを除去していきます。
歯科用材料

バイオフィルムは細菌の塊がフィルム状の膜で覆われていて歯磨きではなかなか落とすことができないため、PMTCでは専用の器械と研磨ペーストなどを使ってクリーニングしていきます。

歯の表面、歯と歯の間、歯と歯ぐきの境目などの歯ブラシの届かないところの汚れを落として、歯周病の原因となる細菌を減らします。また歯ぐきの下の歯垢を落とすことで歯肉炎が改善したり、歯肉が引き締まって健康な歯ぐきになります。
オートクレーブ滅菌
歯の表面についた着色汚れも取り除くことができますので、本来の歯の美しさを取り戻すことに繋がります。またフッ素入りの研磨剤を使ったり、歯にフッ素を塗ることで歯質の強化にもなります。
  

Posted by みなみなみ  at 17:39Comments(0)

2017年03月13日

歯ぐきから血が出たら歯周病を疑ってください

「歯みがきをすると歯ぐきから血が出る」といった症状に覚えはありませんか? これは歯周病のおもな症状の一つです。歯周病にかかっている可能性を疑ってください。歯周病は、日本人の成人の約8割がかかっている、または予備軍であるといわれる病気です。悪化すれば歯が抜け落ちてしまうこともあり、実に日本人が歯を失う原因の第1位に挙げられています。大切な歯を守るには、早めの治療・予防が肝心です。
歯科 スケーラー
口臭が気になります。
口臭の原因は 80 %以上が口の中にあると言われています。歯肉の病気の進行や、治療途中で放置されているはの神経組織が痛むなどして、口臭の原因物質は産出されます。逆に言えば、歯科の治療によって口臭がかなり改善されると考えられます。

歯周病を予防するには?
歯周病の原因は歯垢ですから、それをためない、増やさないことが基本です。そのためにはまず、正しい歯ブラシの方法で毎日実行することです。歯の表面を歯垢のない清潔な状態にしておくことが何より大切です。
照射器 歯科

タバコの吸いすぎは歯に悪影響があるのですか?
喫煙は、歯周疾患のリスクファクターであるということが証明されています。具体的には、歯肉と歯の境目にある歯周ポケットに、細菌が定着しやすくなる。ニコチンが、歯周組織の正常な増殖を抑制する。ニコチンによる免疫力の低下。 禁煙は歯周疾患を予防し、治療効果を高めることのできる最善の手段です。
エアースケーラー

自分でも歯周病を見つけられますか?
以下の点にあてはまる方はお早めに相談下さい。このような症状がみられる場合は早急に歯科医院にご相談ください。
1・歯ぐきが痛い、かゆい
2・歯ぐきから出血がある
3・歯ぐきが赤く腫れている
4・口臭がある
5・歯ぐきの形が変わり、歯と歯の間に隙間ができたり、歯の根が見えてきている 
6・歯がグラグラする  

Posted by みなみなみ  at 17:58Comments(0)

2017年03月10日

歯が全然ないとおっしゃっている患者様でも歯周病が進行してしまっているのをよく見かけます

【歯周病とは?】
歯周病は歯槽膿漏(しそうのうろう)とも呼ばれ、歯の周りの組織が細菌などで冒される病気をいいます。この病気は最初自覚症状が全くないため、多くの医療機関で、歯周病の恐ろしさ、予防方法などを掲示物やパンフレットにして、注意を呼びかけております。
パルスオキシメーター
こんな方はご注意下さい
歯肉がむずがゆくなった・歯肉からの出血・歯肉からの排膿・唾液(だえき)がネバネバするようになった・起床時に口の中が気持ち悪い・口臭が気になる・物が食べづらくなった・歯が浮いた感じがする

歯周病の症状
歯周病になると、歯ぐきが腫れて十分にご自分で歯を磨くことができなくなります。このため、磨き残しが増加し、歯ぐきの炎症が起こり、その炎症が歯を支える骨に波及し、結果として骨が溶けて吸収を起こします。この状態が進行すると歯がぐらついてきたり、歯が浮いた感じなどの症状が出てきます。場合によっては自然脱落したり、噛んだとき痛みを感じることもあります。
歯科用品

歯周病の原因
【お口の中は細菌がいっぱい】
歯周病はお口の中にいる細菌によって引き起こされると考えられています。口の中には多くの細菌が生息し、またその種類も非常に多数存在していることを皆様はご存知でしょうか?これらの細菌は歯の周囲に、あるいは唾液の中に、また舌の上皮の間にも住み着いているのです。その中でも歯周病の原因になっているのは、歯に付着して生息している細菌です。
マイクロスコープ 歯科
歯周病を予防するには
【プラークを取り除きましょう】
歯に付着している細菌の集まりをプラークと呼んでいます。そしてプラークが石灰化したものを歯石といいます。歯石ができると、歯と歯茎との間に溝や空間ができたりして、歯ブラシが奥まで届かずプラークを取り除くことが難しくなります。歯周病を予防するためにまず大切なことは、定期的に歯ぐきのチェックや、歯石の除去を行うことです。3ヶ月に1度は歯石除去をお勧めします。
  

Posted by みなみなみ  at 18:21Comments(0)

2017年03月09日

歯周病は、歯の歯肉に近い部分についた歯垢(プラーク)の中にいる細菌によって引き起こされる病気です

1.歯を失う最大の原因です!
統計によると、35歳で80%以上の人が歯周病になっています。しかし、35歳になってから突然、歯周病になるわけではありません。実は、10代から少しずつ進行していき、20数年の歳月をかけて、歯肉をジワジワとゆっくり冒し、歯ぐきから血が出るという自覚症状が出る30代の頃には、もはや歯肉炎・歯周炎になっています。むし歯と違ってほとんど痛みがないため、気がついた時には抜くはめに…なんてこともありえる横綱級のこわい病気なのです。
 口腔内カメラ
2.悪化するとこわい!
歯周病の進行段階は、大きく分けて「歯周炎→軽度歯周炎→中等度歯周炎→重度歯周炎」という四段階に分けられます。ほとんどの人は、<歯肉から血が出る>といった自覚症状を感じてからはじめて歯科医の診察を受けに行きますが、このような症状があるときは、かなり悪化した状態なのです。ついつい放っておいて歯周病が悪化し、歯を抜くと多くの障害が出てきます。50歳代で"自分の歯がほとんどない"ということにならないよう、日頃から歯周病の予防をぜひ心掛けたいものです。

 3.歯周病チェック!
出血
毎日の歯みがきで出血していませんか?
腫れ
歯肉が赤く腫れていたり、なんとなくしまりがなく、ブクブクにゆるんでいる感じがしませんか?
口臭
口臭が続いていたら要注意!本人は気づきにくいものですから、家族などが知らせてあげましょう。
痛みなど
なんとなく、どこというわけではないけれど、痛い・かゆい・不快だと感じたら要チェック!
 スリーウェイシリンジ
4.日頃のケアーで撃退しましょう
毎日のブラッシング 
毎日、きちんとブラッシングをしてていねいに歯垢を取り除くことが大切です。ただし、[磨いている]と[磨けている]は異なりますので、歯科医にしっかりとしたブラッシング方法を学びましょう。
定期検診
歯垢を放っておくと、石のように固い歯石になります。こうなるともう日常のブラッシングでは取れません。少なくとも半年に一回は定期検診に行き、歯石除去と歯の健康チェックをしてもらいましょう。
早めの診療 
歯周病は、初期のうちなら完治することができますし、かなり悪化しても、現在は治療法の進歩で適切な治療とセルフケアをきちんとすれば、抜かなくてもすむケースが多くなってきました。少しでも自覚症状があったら、痛みが無くても積極的に診察を受けましょう。  

Posted by みなみなみ  at 17:39Comments(0)

2017年03月08日

予防のための対策をするかどうかで、老後に残る歯の本数が決まります

80歳で残っている歯は、日本人が平均8.9本。アメリカ人は15本!歯科先進国のスウェーデンは25本!日本の場合、歯医者に行くと言えば、治療の為であり、予防のために行く人は少ないです。一方で欧米では70~90%の方が歯のケアの為だけに歯医者を利用しています。

また、80歳で残っている天然歯の数を比べると、日本人が8.9本であるのに対し、アメリカ人は15本。歯科医療の先進国であるスウェーデンでは、なんと25本の歯が残っているといわれています。この結果の違いは歯医者で予防を受けてるかどうかが大きな違いになっています。
生体情報モニター
予防歯科メニュー
プラークチェック
プラークとは、虫歯や歯周病の原因となる「歯垢」のこと。きちんと歯を磨いたつもりでも、歯ブラシが入りにくいところに磨き残しがあるものです。プラークに色をつける液を使ってプラークの磨き残しをチェックすることで、普段磨けていないポイントを一目で把握できるようになります。
歯科器具

ブラッシング指導
歯磨きは口内の細菌を除去するのが目的であり、正しいブラッシングで行わないといけません。歯磨き粉をつけて口の中がさわやかになっただけでは、綺麗になったと言えません。そのために綺麗に磨くためのブラッシング方法を一人一人に指導しています。予防歯科は毎日正しくブラッシングして口の中を綺麗することで、より効果的になります。
歯科用ユニット
PMTC
歯磨きで綺麗に隅隅まで磨いたつもりでも、歯と歯の間や歯と歯肉の境目などには細菌の塊のプラークが残っていることが多いです。そこで歯科衛生士が専門の器具で歯をクリーニングしてプラークを除去するのがPMTC です。磨き残しのプラークを全て除去できるので虫歯予防に効果的です。  

Posted by みなみなみ  at 17:48Comments(0)

2017年03月06日

日本人の約50%の人たちが歯周病で歯を失っています

歯周病は、歯周病菌が歯ぐきに炎症を引き起こし、徐々に顎の骨を溶かし、最悪の場合は歯が抜け落ちてしまう恐ろしい病気です。また、初期に痛みなどの自覚症状がほとんどなく、知らず知らずのうちに病気が進行してしまうのも侮れない特徴。歯周病になっていることに気づかない方が多いのですが、実は日本人の成人の約80%が歯周病になっているかその予備軍といわれているのです。ブラッシング時に歯ぐきから出血する、歯ぐきが赤く腫れている、このような症状があらわれている場合は早めに歯科医院で検診を受けましょう。
スリーウェイシリンジ
歯周病の原因は、むし歯と同じくプラーク。歯と歯ぐきの間の歯周ポケットにプラークがたまって歯石となり、その中に棲みつく歯周病菌が毒素を出し、歯ぐきが炎症を起こすのです。これが歯周病のはじまりです。さらに、咬み合わせのバランスが悪い方は、長年偏った負荷が特定の歯にかかり歯周病が進行しやすいため注意が必要です。

歯周病の階段
1段階
ブラッシング時に出血するなどの症状が出ます。歯ぐきが赤く充血。歯と歯ぐきの間にプラークと歯石がたまり、歯周病菌により歯ぐきに炎症が起こります。

2段階
歯に多量のプラークと歯石が付着、歯ぐきの炎症が進行して歯を支える顎の骨が溶け出しはじめる状態です。歯ぐきの腫れや出血に加え、膿も出ます。また、歯がグラグラしはじめます。
歯科機器

3段階
歯周病菌が歯周組織に大きく進行して、顎の骨がかなり破壊された状態です。歯は支えを失い、グラグラの状態。出血、排膿、口臭がひどくなり、歯の痛みで食べ物が咬めない状態になり、最後には歯が抜け落ちることになります。
超音波スケーラー価格
歯周病にならないために
定期的な検診を受ける事によって歯周病予防を行うことができ、もし歯槽骨に異常が出た場合にも、早期発見、早期治療が可能です
対策
正しいブラッシングを習得しましょう
歯周病の原因となる、プラーク(歯垢)や歯石をクリーニングによって除去しましょう
定期検診を受け、早期発見に努めましょう。  

Posted by みなみなみ  at 18:02Comments(0)

2017年03月03日

歯周病の原因は、「直接的な原因」と「間接的な原因(危険因子)」の2種類に分類することができます

歯周病とは、歯垢(プラーク)に含まれる細菌に感染し、歯肉(歯茎)が腫れたり、失血したりしてしまう歯の周りの病気の総称です。歯周病の症状が進行すると、最終的には歯が抜けてしまい、現在、日本人が歯を失うもっとも大きな原因とされています。歯周病は初期段階では自覚症状がほとんどないので気づいていない方が多いのですが、実際には日本人成人の約80%が歯周病にかかっているといわれています。
口腔内カメラ
歯周病の原因は、「直接的な原因」と「間接的な原因(危険因子)」の2種類に分類することができます。まず、歯周病の直接的な原因は口の中で食べカスなどからできる歯垢(プラーク)です。歯垢の中には、歯周病細菌が無数に存在し、その歯周病菌に感染することで歯周病が発症するのです。歯周病は、さまざまな生活習慣やお口の中の環境によって、発症を促されたり、悪化させたりします。これが間接的な原因(危険因子)です。具体的には、適合の悪い補綴(詰め物)など歯科治療に関連したものや、口呼吸や歯ぎしりなどの癖なども間接的な原因になります。また、食生活や喫煙、ストレスなどの生活習慣も歯周病と深い関わりがあると考えられています。
歯科材料 輸入

歯周病のチェック
歯周病の典型的な症状は歯茎からの出血です。歯磨きをした時、硬いものを噛んだときなどに出血はしていませんか?通常、健康な歯茎であれば歯磨きで出血をすることはありません。歯茎からの出血は炎症が起こっている場合が多く、歯周病の可能性が高いです。
スリーウェイシリンジ
歯周病は歯を支えている周辺組織の病気なので、歯周組織が歯を支えることができなくなり、硬いものを噛むと痛みを感じる事があります。

通常、歯というものは多少動くものですが、歯周病になると歯周組織が侵されて骨や歯根膜などが溶けてしまうので、歯が大きくグラグラと動いてしまいます。  

Posted by みなみなみ  at 17:44Comments(0)

2017年03月02日

歯周とは「歯」と「歯を支える周囲の骨や歯茎」の事をさします

歯周病とは一般に歯を支えている周囲の骨が溶けて減ってしまう病気の総称です。 歯周病には歯肉炎と歯周炎という2つの時期があり、初期には歯茎から血が出るなどの症状を覚える歯肉炎から始まり、次第に周囲の骨が溶けて減ってしまう歯周炎へと進行していきます。現在日本人の80%が歯周病にかかっていると言われています。
タービン 歯科
歯周病の原因
一般的な歯周病の原因は、唯一「汚れ」です。 「プラーク」や「歯垢」という呼び方もしますが、口の中の細菌が集まったものです。これは歯ブラシでとれる柔らかい汚れです。食事をすればすぐについてしまいます。
歯科技工 機器

この汚れが同じ場所に48時間以上とどまると、唾液中のリンやカルシウムによって「歯石」とよばれる硬い汚れに変わります。これを歯ブラシで落とすことはとても困難で、歯石のザラザラした表面に、さらにプラークがくっつくことになり悪循環をよびます。 また、特殊な歯周病では突然歯周病が進行して歯が抜けてしまったり、家族みんなが歯周病が重症化したりします。これは遺伝が原因と考えられています。
歯科用コントラ
歯周病の感染
歯周病は細菌の感染症であり、両親や近しい友達からうつる可能性が示されています。しかし、これらの細菌は普段は症状を起こしません。虫歯がたくさんある人でも歯周病は軽度であったり、逆に虫歯は少ないが歯周病が重症であったりと、人それぞれです。なにが歯周病を悪くするのかはわかっていません。
  

Posted by みなみなみ  at 18:02Comments(0)

2017年03月01日

アメリカやヨーロッパの人たちに比べて、日本人は残存歯数が少ない。というお話をご存知でしょうか?

多くの動物は、歯が無くなると死んでしまいます。これは、人間にも当てはまること。年を取っても、元気な方の共通点。それは、歯が健康であるということです。欧米では歯の定期クリーニングを行うことは一般的で、歯の大切さを子どもの頃から認識しています。
口腔内カメラ
その結果、グラフのような違いが表れてくるのです。日本人の多くの人が見落としがちな「歯の大切さ」。歯を失くしてから、後悔してしまう人が減りますように。そのようなことを予防するためにも当院では、『定期クリーニング』をオススメしています。

定期的なクリーニングは、歯周病の予防や進行の抑制に非常に効果が高いことが学会でも認知されています。グラフをご覧ください。ブラッシングを自分なりにしっかりして、治療もきちんと受けていても、80歳の時点で歯の数はやはりわずかに6〜7本しか残っていません。ところが、きちんと最新の予防プログラムを受けた人は80歳でも約16本残っています。患者様の歯の残存数を増やすこと。それが、私たちの使命のひとつなのです。
歯科治療器具

P.M.T.Cとは、歯科衛生士によって、専用の機械を用いて行われるプラークコントロール法です。歯周病や虫歯の予防はもちろん、歯を白くする効果や歯周病や虫歯のリスクを減らすことができます。

歯周病や虫歯を引き起こす元凶である、プラーク(歯垢)。このプラークを取り除くには、毎日の丁寧なブラッシングが必要ですが、実は完ぺきにするのは難しいもの。歯ブラシが届きにくいところに、プラークが残ってしまうことが多いのです。それをきれいに取り除いてくれるのが"PMTC"。所要時間は30分〜1時間程度。痛みは全くないので安心して受けられます。
オートクレーブ 価格
こんな方にオススメ
タバコを吸っていて、ヤニが気になる方
歯石がつきやすい、または歯が汚れやすいと感じている方
歯ぐきが腫れたり、出血のある方
入れ歯やインプラントのお世話にはなりたくない方
歯ぐきが痩せて、歯が長くなったと言われたり、ご自身でお感じの方
歯周病やむし歯の予防をしたい方
何歳になっても自分の歯で食事を楽しみたい方  

Posted by みなみなみ  at 17:51Comments(0)

< 2017年03>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリ
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ