京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年04月28日

実は、日本人の成人の約8割が、「歯周病にかかっている」もしくは「予備軍である」といわれています

歯周病は虫歯と同じく初期に自覚症状がないため、「私は大丈夫」と思っている方も、気づかないうちにかかっている可能性があるのです。
また、日本人が歯を失う原因の第1位は歯周病であり、予防を心がける必要があります。「歯ぐきの腫れ」や「出血」のほか、「口臭が強くなった」「歯が長くなったように見える」などの症状も歯周病の可能性が考えられます。違和感がわずかでもあった場合は放置せず、できるだけ早く当院までご相談ください。
歯科用ユニット
歯周病は、歯に付着するプラーク(歯垢)の中の歯周病の原因菌の作用により、歯ぐきに炎症を起こし、徐々に歯を支えるあごの骨を溶かしていく病気です。放置して悪化させてしまうと、支えを失った歯がグラつきはじめ、やがては歯が抜け落ちてしまいます。歯周病は、日本の成人が歯を失う原因の第1位に挙げられる恐ろしい病気なのです。あなたの歯は大丈夫でしょうか?
http://zetadentaljp.blogspot.com/
かんたん歯周病セルフチェック
 歯みがきのとき歯肉から出血はありませんか?
 歯肉の色が変わったり、腫れたり膿がでたりしていませんか?
 1本でもグラグラする歯はありませんか?
 口臭は気になりませんか?
 歯肉が下がって歯が長くなってきているような感じはありませんか?
 歯並びやかみ合わせに変化はありませんか?
ひとつでも当てはまる場合は、お早めに歯科医院で受診することをおすすめ致します。
マイクロスコープ 歯科
プラークコントロール
歯周病予防、治療共に基本となるのが『プラークコントロール』です。 プラークコントロールとは歯周病の原因である『歯垢(プラーク)=歯周病菌』の増殖を抑えることに重点を置いた予防、治療法で、正しい歯磨きの仕方や歯間ブラシ、デンタルフロスなどを使用してプラークコントロールをする事が歯周病予防、治療の基本なのです!  

Posted by みなみなみ  at 18:12Comments(0)

2017年04月27日

日本人の成人が歯を失う理由の一位は、歯周病です。

また、あまり知らせていませんが歯周病は歯を失うだけでなく顎の骨が溶けていくという恐ろしさもあります。顎の骨が溶けると入れ歯の安定が悪くなるなど、歯が抜けた後の口腔内の環境にも悪影響を及ぼします。

歯周病は自覚がなくても、静かに進行する点にも注意が必要です。進み方は非常に遅く、また初期には痛みも違和感もほとんどないために、自分では気付かないことがほとんどです。食習慣の変化により、今では大人だけではなく、子供の中にも広がっていると言われる歯周病。どんなふうに進行するのでしょうか?
http://zetadentaljp.blogspot.com/
軽度歯周病(歯肉炎)
歯ぐきに軽い炎症を起こした状態です。ブラッシングのときに出血することがあります。歯と歯ぐきの溝が少し深くなります。

中等度歯周病(歯周炎)
歯ぐきだけでなく歯を支えるあごの骨が溶かされはじめた状態です。歯ぐきの腫れや出血が増し、歯と歯ぐきの溝が深くなり歯周ポケットを形成します。
生体情報モニター
重度歯周病
歯を支えるあごの骨が大きく溶かされた状態で、歯がグラつき、歯ぐきから膿が出て口臭が増します。放置すると歯が抜け落ちてしまうことにつながります。

歯周病治療は、1本1本の歯ごとに異なる進行状況に合わせ、適切な方法をとることが大切です。そこで当院では次の検査を行っています。
歯科 通販

歯の揺度検査
歯を1本1本つまんで動かし、揺れる度合いを調べます。悪化すると、顎の骨の中の歯根膜(歯の根元の組織)と歯の結合が緩むため、揺れが大きくなります。
歯科用ユニット
レントゲン検査
顎の骨の溶解度を、レントゲン撮影によって確認します。骨が薄く写っている部分ほど、進行していることがわかります。

ポケット検査
歯周ポケット(歯と歯ぐきの間の溝)の深さを調べます。深ければ深いほど、進行していることがわかります。  

Posted by みなみなみ  at 18:13Comments(0)

2017年04月26日

歯質」、「糖分」、「虫歯菌(プラーク)」の3つの因子が揃ってはじめて虫歯が発生します

虫歯とは、お口の中にいる「ミュータンス菌」が糖を分解して出す「酸」によって歯質が溶かされ(脱灰)歯が崩壊していくことです。ミュータンス菌は砂糖を分解してベタベタした粘着性物質(デキストラン)を作り出します。このベタベタによって、食べカスが細菌と一緒に塊となり、歯につくのが歯垢(しこう=プラーク)となります。この歯垢中のミュータンス菌が砂糖を分解して酸を作りだし歯の表面を溶かすことによって、むし歯がはじまります。
マイクロスコープ 歯科
虫歯は、次の4つの重要因子が無いとできません。 「歯質、食物(糖類・特に砂糖)、細菌、時間」、この4つがそろった時に虫歯ができやすくなります。できるだけ、このような条件を避けることで虫歯になりにくくなります。

歯質
歯には細かい溝やデコボコがあり汚れが溜まりやすく、歯質が弱い・歯並びが悪いなどの個人差によって虫歯になるリスクが高くなります。
 
食物
いわゆる食べカスのことですが、特に砂糖がむし歯菌の餌となり酸を放出して歯を溶かします。
 http://zetadentaljp.blogspot.com/
細菌
お口の中の常在菌のことで、特に虫歯菌(ミュータンス菌)が主な原因菌となります。
 
時間
時間の経過とともに細菌が出す酸に歯質が溶かされていきます。特に食後はお口の中が酸性に傾きます。
パルスオキシメーター
虫歯を放置すると・・・
痛みはどんどん激しくなってきます
治療の難易度が高くなります
通院回数が増えます
治療にかかる時間がながくなります
治療費がかさみます
抜歯のリスクが高まります
口腔内だけでなく全身に問題が起こる場合があります
  

Posted by みなみなみ  at 18:10Comments(0)

2017年04月25日

歯周病とは「歯の土台が破壊され、歯を失う病気」です

これに対して虫歯は「歯そのものが破壊され失う病気」といえます。虫歯(齲蝕)も歯周病も細菌によって起こります。細菌は、歯の表面や、歯肉についたプラーク(歯垢、歯苔)の中にいます。両方とも歯を失うことに変わりありませんが、歯周病が進行すると歯の土台に致命傷を与え、入れ歯やインプラント等の処置が難しくなります。歯茎も痩せて、周辺の健康な歯や治療中の歯にも悪影響を与えることになります。口の中が取り返しのつかない状態になる恐ろしい病気なのです。
家庭用超音波スケーラー
自覚症状がほとんどない
そのうえ、統計的に見ても歯周病によって4割もの歯が失われています。 歯周病にも程度と症状はいろいろです。日常の歯のケアを怠っていると、歯周病の原因となるプラーク(歯垢、歯苔)が繁殖して、歯石(歯周病原菌の温床)が歯に付着します。 この状態では自覚症状がありません。ですが、立派な歯周病の予備軍です。歯ぐきから血が出る状態は、初期から中程度の進行具合です。 まだ歯肉炎(歯茎にの症状がでる)の状態です。 このまま進むと歯がグラグラして歯周組織(セメント質、歯根膜や歯槽骨など)が破壊される歯周炎となります。

歯周病には4つのランクがあり、それそれの症状により、治療法も異なります
歯と歯肉の間から入った細菌 (歯垢、歯石) が歯肉に炎症をひきおこす。歯肉は赤く腫れ、出血しやすくなる。
エアーモーター
細菌が歯と歯肉の境目からわり込み、歯と歯肉を離れさせる (歯周ポケット)。
歯科用品

歯と歯肉の境目に付着した最近が、歯の根の面に沿って根の先へ侵入し、繁殖して臭いを発する(口臭)。さらに、歯肉の中にある歯槽骨を溶かしてしまう。ポケットからは、常時、血やうみがにじみ出ている。

歯肉はやせてさがり、歯槽骨はほとんど吸収されてなくなるので、歯槽骨がむき出しになる。ついにはグラグラと動揺し抜け落ちてしまう。
http://zetadentaljp.blogspot.com/
毎日、丁寧に歯を磨いていても、ご家庭の歯ブラシだけでは完全にはプラークを除去できません。口腔内をきれいな状態に保ち、歯周病を予防するには、定期的な専門のドクターや歯科衛生士によるメンテナンスが必要になります。精神的ストレスが免疫機能の低下をもたらし、歯周病の進行を促進させることも報告されています。歯周病は自然に治ることはなく、治療しなければ確実に進行していきますが、しっかり治療すれば治すことができる疾患です。歯周病菌の感染が直接的要因ですが、歯周病を悪化させる原因には、噛み合わせ、不適合なかぶせ物、全身疾患などさまざまな要素が関わっています。原因を包括的に診療し、それぞれの患者さんの原因に対処した治療を行っていきます。  

Posted by みなみなみ  at 18:10Comments(0)

2017年04月24日

ご自身の歯を一生涯健康に保つためには、正しい知識と定期的な検診やクリーニング等のケアがとても重要です

正しい歯の磨き方
歯周病の最大の原因はプラーク(歯垢)です。歯垢をできるだけ少量にし、歯周病を起こさないようにすることを「プラークコントロール」といいます。セルフケアで行うプラークコントロールには、歯磨きや補助器具の使用(デンタルフロス、歯間ブラシ)、洗口剤の使用などがあります。代表的な正しい歯の磨き方と補助器具についてご説明します。
光照射器
補助器具を上手に使いましょう
デンタルフロスや歯間ブラシのことを補助器具といいます。補助器具は、歯と歯の間の細かい部分のプラークを取り除くのに大変有効です。歯ブラシと併用することで、プラークの除去率が上がります。ここでは、補助器具とその使い方をご紹介します。

デンタルフロス
デンタルフロスは、好みの長さに切って指に巻きつけ使用するタイプと、糸ようじのようにホルダーと一体化したタイプがあります。はじめのうちは鏡をみて確認しながら行いましょう。歯間に通すときは、のこぎりを引くように前後に動かしながらゆっくり挿入します。きついところを通過したら、歯に沿わせ、歯ぐきを傷つけないように優しく上下させます。
ハンドピース
ブラッシング指導
日常のブラッシングがしっかりできれば、むし歯も歯周病も発症しにくくなります。当院の歯科衛生士が磨き癖を見極めて、効果的なブラッシング方法を指導していきます。
http://nienie123.seesaa.net/
スケーリング
スケーリングとは、歯肉や歯周ポケットから歯垢や歯石などを除去する治療法。高度な技術による手作業で、ていねいに1本1本歯石を除去していきます。当院の歯科衛生士は確かな技術を有しているので痛みもなく、スケーリングを受けた患者さまは「歯がツルツルして気持ち良い」と言ってくださいます。安心してお任せください。
歯科治療器具

PMTC
PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは、スウェーデンのペール・アクセルソンが提唱した予防歯科医療の施術。トレーニングを受けた歯科医師や歯科衛生士が、専用の器具とペーストを使って、通常の歯みがきでは落としきれない歯の表面の汚れや歯垢、バイオフィルムなどを除去(クリーニング)する方法です。PMTCによるクリーニングには、虫歯や歯周病を防ぎ、強く美しい歯を保つ効果があります。痛みもなく、時間もかかりません。  

Posted by みなみなみ  at 18:08Comments(0)

2017年04月21日

最終的には歯が抜けてしまいます。歯周病は歯を失う最大の要因

歯周病は,生活習慣病の1つに分類され,成人の80%以上が患っているといわれている歯の周りの組織の炎症性疾患です。軽度から重度までその病態は様々で,歯茎の腫れ・出血のみにとどまっているものを歯肉炎,炎症が波及し,歯を支えている骨を溶かしているものを歯周炎といいます。歯周炎は進行すると,支えがなくなることで歯がグラグラしだし,最終的には歯が抜けてしまいます。歯周病は歯を失う最大の要因です。
http://yoboushika.hamazo.tv/
歯周病の原因
歯周病の原因は歯垢(プラーク)です。プラークは、歯の表面に集まる目には見えない細菌からできているネバネバとした薄い膜です。プラークは次第に堅くなって歯石となります。これが感染を招き、次第に歯の周囲にポケット(歯と歯肉の隙間)ができ、歯を支持している組織(歯肉や歯槽骨等)を破壊していきます。
エアーモーター
毎日のブラッシングは確かに大切です。しかし、歯を「磨いている」と「磨けている」は違いますから、歯科医院で正しいブラッシング法を学び、歯垢を丁寧に取り除くようにしましょう。また、歯垢が固まって歯石になるとブラッシングではもう除去することができません。そのような状態になる前に、少なくとも半年に一度は歯科医院で定期検診を受け、歯のクリーニングと口内の健康チェックをしてもらうことも大切です。
歯科医療機器

歯の表面、歯と歯の間、歯茎に隠れた部分など、歯を徹底的に清掃します。むし歯と歯周病の予防のためには、欠かせないおそうじです。歯を守るために、強力な助けとなるのが、PMTCです。

PMTCとは専門家による器械的な歯の清掃のことです。歯垢(プラーク)よりも歯にベッタリくっついて、むし歯菌や歯周病菌の巣窟になっているバイオフィルムは歯ブラシでもとれませんし、薬でとることもできません。プロによる器械的清掃、PMTCによってしかとれないのです。
超音波スケーラー 家庭用
PMTCにかかる時間は、歯の汚れ具合によって違いますが、だいたい1時間くらいです。2回に分けて行うこともあります。定期的に行えば、かかる時間も短時間ですみます。痛みもほとんどありません。PMTCを受けたあと、指や舌でさわってみると、歯がつるつるしてたいへん気持ちのいいものです。これを知ると、定期的に受けたくなるでしょう。できれば半年に1回、少なくとも1年に1回は受けるようにしたいものです。  

Posted by みなみなみ  at 18:02Comments(0)

2017年04月20日

審美治療とはただ歯の形を整え、白くする事だけではなく、見た目にも機能的にも考慮し治療します

バランスの取れた口元を作り出すことで、健康で美しい素敵な笑顔が生まれます。また、精神面でもお口の悩みやコンプレックスを解消することで全身の健康や自信を持った明るい性格を導くことにつながると考えます。 このように歯には、機能的な側面と審美的な側面、どちらも健康的な日常生活を送るうえで 大事な要素ですが、保険診療による一般の歯科治療では、虫歯などの除去、失ってしまった歯の機能を回復するといった治療に重点が置かれ、治療した後の見た目や周りの歯との調和・機能性などを考えた場合には、限界があります。当医院では、最先端の歯科医療技術で審美的にも機能的にも患者さんに一人ひとりに合った治療を行っております。
口腔内カメラ
歯が変色する原因
喫煙による変色
喫煙者はヤニが付きやすいのはご存じの通りです。一度ついてしまった着色は日々のお手入れだけでは取れない場合が多いです。ホワイトニングにより着色を除去することが可能です。

食品に含まれる色素による変色
茶渋と呼ばれている食品に含まれる色素が歯の表面に沈着し、変色する事があります。
歯科用品

加齢による変色
年を重ねるごとに黄ばみを増していくのは事実です。また生まれつき歯が黄色い方もいらっしゃいます。この加齢による黄ばみ・生まれつきの黄色い歯は表面から変色が進んでいる場合が多いので、ホワイトニングがとても効果的です。
ホワイトニング 照射器
ホワイトニング
ホワイトニングとは、審美歯科の一分野で、広い意味では歯を白くすること全てを指します。例えば歯のクリーニングから始まり、ラミネートベニヤ、セラミッククラウンまで、全てをホワイトニングということができます。 現一般に使用されているホワイトニングはブリーチングのことを指すことが多ようです。このホワイトニング(いわゆるブリーチング)とは歯を削らずに、歯の着色有機質を分解して漂白し、白くする技術のことです。ホワイトニングには歯科医院内で行う「オフィスホワイトニング」と、歯科医師の指導の下、ご自身で自宅で行う「ホームホワイトニング」があります。
  

Posted by みなみなみ  at 18:12Comments(0)

2017年04月19日

大人の虫歯の特徴及び虫歯の予防

虫歯とは、細菌が口の中で食べかすか糖を利用して「酸」を作り、その酸によって歯が溶かされる病気です。
(糖は砂糖だけではなく、ご飯やパンなど、非常に多くの食品に含まれています。)
次のような4つの条件がそろった場合に虫歯(むし歯)になると考えられています。
虫歯になりやすい歯の質、歯並び、噛み合わせになっている。
虫歯菌が旺盛な活動をしている。
歯につきやすい糖質(甘いものなど)を多く摂取する食習慣がある。
プラーク(歯垢)が歯に付着したままになっている時間が長い。
パルスオキシメーター
大人の虫歯の特徴
大人の虫歯の原因は子供とあまり変わりありませんが、虫歯ができる過程には大人ならではの以下のような3つのポイントがあります。
歯科用品

治療後のレジンやインレー(詰め物)の内側での虫歯
歯と詰め物の間にできた隙間から虫歯菌が侵入してできる虫歯です。深い部分まで治療している歯ほど進行が早く、神経を抜いていることが発見を遅らせる要因となります。

磨き残しによる虫歯
子供の虫歯と同じように奥歯の溝の部分のほか、歯と歯の間・歯と歯肉の境目・歯の裏側のような、磨き残しの多い部分に虫歯ができやすくなります。
http://zetadentaljp.blogspot.com/
歯周病による歯根の露出による虫歯
歯周病で歯肉が縮退すると、露出した歯根面に虫歯ができやすくなります。通常の歯の表面を覆うエナメル質に比べて、歯根面を覆う象牙層は柔らかいことから虫歯になりやすいのです。この部分の虫歯は特に高齢者にできやすいといわれています。

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)
PMTCは、プロフェッショナル メカニカル トゥース クリーニングの略のことです。
PMTCは、普段お家で行っている歯磨きでは落としきれない汚れ・歯垢や細菌を徹底的に落とすことができるクリーニングです。
マイクロスコープ 歯科
普段の生活で、歯磨きをしっかり行っていても、プラーク(歯垢)は除去することができても、バイオフィルムと呼ばれる細菌の塊は除去することができません。バイオフィルムは、付着が強力なため、専門的な清掃が必要なのです。

PMTCでは、専門的な器具を用いて研磨や清掃を行い、むし歯や歯周病を予防することができます。普段歯磨きで清掃している箇所の他にも、歯間や歯肉の間なども徹底的にお掃除することができるのも特徴です。  

Posted by みなみなみ  at 17:48Comments(0)

2017年04月18日

「予防する」という意識で定期的に歯科医院を受診し、予防や早期発見・早期治療に努めることが大切です

予防歯科の重要性
虫歯治療で歯を削ったり、歯周病で歯が抜けてしまったりすると、二度と元の歯は戻ってきません。そうなってからでは手遅れなのです。そのようなリスクを回避するために必要なのが予防歯科です。

ほとんどの方は毎日ブラッシングをしていることでしょうが、自宅でのブラッシングのみでは虫歯の原因となるバイオフィルム(台所の滑りのようなもの)やお茶やコーヒーの汚れ(色素)を取り除くことはできません。歯科医院で定期的なPMTCをしてもらいましょう。また歯科医師・衛生士から正しいブラッシングの指導を受け、自宅でも毎日心がけていきましょう。それが歯の健康、身体の健康を守るためにとても重要なことなのです。
https://shika.cookpad-blog.jp/
予防のメリットについて
メリット1 虫歯や歯周病を未然に防げる
悪くなりかけた口腔内環境を、予防措置により改善できます。また、万が一虫歯や歯周病にかかっても早期発見できるので、早期治療に役立ちます。
エアーモーター
メリット2 医療費を抑えられる
虫歯や歯周病を完治させるためにかかる医療費は、決して安いとはいえません。予防のための医療費は、治療のための医療費よりも安く済みます。

メリット3 歯をほぼ削らずに済む
治療で歯を削ると、歯の寿命を縮めてしまうことになります。予防や早期発見によって歯の削る量を最小限にとどめることは、歯の寿命を最大限に伸ばすことにつながります。

ホームケアの精度を高める ブラッシング指導
ブラッシングは予防の中心です。しかし、実は多くの方が自己流のみがき方で、適切なみがき方を知っている方は多くありません。当院では歯ブラシの選び方、持ち方、みがき方、回数、タイミングなどをくわしくお教えしています。気になる方は、お気軽にお声掛けください。
パルスオキシメーター
トラブルの原因を取り除く PMTC
虫歯や歯周病などお口のトラブルの原因であるプラークや歯石を取り除く処置です。専用器具を使ってお口のすみずみをクリーニング。普段のブラッシングでは取り切れなかった汚れも除去するため、口臭対策にも効果的です。

虫歯に強い歯に フッ素塗布
虫歯に対する抵抗力を高めるフッ素を歯に塗布する処置です。フッ素を塗るだけの処置なので痛みなどもなく、歯科医院が苦手という方でも安心してお受けいただけます。  

Posted by みなみなみ  at 18:09Comments(0)

2017年04月17日

ムシ歯の治療に使用する銀歯はお口の中で目立つ

お口にコンプレックスを持たれる方は少なくありません。このようなお口の悩みを解決するのが審美歯科です。一般的に審美歯科というと、美しさを追求することだけが目的だと思われていますが、実はそれだけではありません。金属製の詰め物や被せ物をセラミック素材に取り替えて自然な美しさを取り戻すとともに、咬み合わせを調整することでお口の機能を回復させる総合的な診療メニューなのです。
マイクロモーター
メタルフーり治療
かつては、保険診療内で虫歯治療をすると、詰め物や被せ物には主に金属が用いられてきました。しかしこのような金属(特にアマルガム)には、水銀・銀・スズなどの重金属が含まれており、金属アレルギーやその他体の不調を引き起こす原因になるおそれがあります。

ハイブリッドセラミック
超微粒子セラミックとレジン(歯科用プラスチック)を混ぜ合わせた素材。セラミック独特の審美性と耐久性、プラスチックの柔軟性を上手く生かした詰め物・被せ物を作製できます。
歯科治療器具

メタルボンド
金属のフレームをセラミックでコーティングした素材。土台が金属でできているので耐久性があり、見た目にも美しいという利点があります。主に奥歯などに使用します。
http://hanokennkou.shiga-saku.net/
オールセラミック ~より白く輝く歯に~
補綴物(詰め物や被せ物)の素材には種類があり、その中の一つに「オールセラミック」があります。 

オールセラミックはすべてセラミックからなります。 
補綴物のなかには金属を使うものもありますが、オールセラミックは、内部に金属を使用しないため、より透過性が高く、セラミックならではの透明感のある美しさが生かされます。 
超音波スケーラー
光を透過するので透明感があり、補綴物の中で最も透明度が高いことから、見た目が重要視される前歯に適していますが、奥歯でも強度的にも問題ありません。 金属を使った補綴物の場合では、歯茎が痩せると金属部分が見えてしまったり、金属イオンによって歯茎が黒ずんだりすることがありますが、オールセラミックはこのような不安がありません。  

Posted by みなみなみ  at 18:01Comments(0)

QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ