京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年05月08日

審美歯科は歯の色や歯並び、かたちなど、美しさにスポットをあてた歯科医療のことです。

笑った時の銀歯が気になるとか、歯茎の黒ずみが気になる、すきっ歯が気になるなどなど、歯にコンプレックスをお持ちのかたは大勢いらっしゃいます
http://shikachishiki.blogoo.ne.jp/
セラミック治療
歯のすき間や一部の歯並びを矯正したり、昔詰めた銀歯を白くきれいにしたいといった場合に用いる治療法です。歯の一部を削って、セラミックでできたクラウン(差し歯)をかぶせて美しく整えるだけの簡単な治療なので、忙しい方でもスピーディに美しい歯を手にいれることができます。 患者さまの歯本来の色・ツヤ・形に合わせて作ることができるので、とても自然な仕上がりになります。
マイクロスコープ 歯科
セラミックの利点
審美性
通常使われるものは3年程度で変色する場合がありますが、セラミックは変色、着色がしにくい傾向があります。
耐久性
セラミックは耐久性が強く壊れにくい特徴があります。
むし歯になりにくい
セラミックにはむし歯の原因になるプラークがつきにくいと言われています。
結果的にお口の状態がむし歯になりにくくなります。

ハイブリットセラミック
陶器の美しさをもつセラミックと、樹脂で作られたレジンという素材を混ぜて作られたクラウンです。色やツヤ、噛み心地も本来の歯に近く、オールセラミックに比べると安価で治療できますが、加齢とともに変色していきます。
歯科用ユニット
メタルボンドクラウン
金属製のクラウンをセラミックでコーティングしたもので、比較的安価で強度と見た目のバランスが良いため、広く利用されている素材です。金属を使用することで強度をもたせ、奥歯にも使用することができる反面、アレルギーがある方には適さない場合があります。

ラミネートべニア
前歯のすき間や摩耗、欠けが気になるという場合に、歯の表面をわずかに削って、その上から薄いセラミックのプレートを特殊な接着剤で貼り付ける方法です。通常のホワイトニングでは白くできない歯でも白く整えることができます。  

Posted by みなみなみ  at 18:22Comments(0)

< 2017年05>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリ
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ