京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年06月02日

虫歯は、赤ちゃんからお年寄りまでどなたでもかかる可能性がある、身近な歯の病気です。

しかし、一度かかってしまうと自然に治ることはない、恐ろしい病気でもあります。よく知られているように、虫歯は歯の表面に付着した歯垢(プラーク)によって起こります。口の中にいる微生物(虫歯菌)が、お口の中に残った食べ物のカス(歯垢)などを栄養として繁殖し、酸を作ります。この酸が歯を溶かしていく(脱灰)のが、虫歯です。
オートクレーブ
しかし健康なお口の中では、歯は簡単には溶かされません。歯には溶かされた部分を元に戻そうとする、「再石灰化」という働きがあります。通常は「脱灰」と「再石灰化」が交互に起こり、簡単に虫歯にはならないのですが、このバランスが崩れると「脱灰」ばかりが強くなり、歯を深く溶かしてしまうのです。
超音波スケーラー
自覚症状がなくてもむし歯はある!!
CO歯科器具

虫歯かどうか断言することもできないくらい、わずかな歯質の変質の段階です。この段階では何もしません。するとしてもフッ素塗布くらい。徹底したブラッシングで様子をみます。Oは「observation」すなわち「要観察」という意味です。
C1
一番表層のエナメル質に限局した虫歯です。簡単な治療で済みます。
http://nanami01.ti-da.net/
C2
エナメル質の下の象牙質まで達した虫歯です。痛みのないこともありますが、しみたりすることもあります。象牙質はある程度厚みをもっているので、どこの深さまで侵されているかによって治療が変わってきますが、多くは詰め物で済ませることが出来ます。広範囲にわたっているとかぶせる必要も生じてきます。ここまで虫歯が達すると、特に子供の場合は進行が速いので要注意です。

C3
歯の中心の歯髄(神経)まで虫歯が進行した状態です。痛みも伴いますし、神経を取ってかぶせてしまわなければいけません。

C4
もう歯が崩壊した状態を言います。抜歯しか手がありません。虫歯は「風邪」のように自然に治ってしまうことはありません。初期の段階であるほど簡単に治すことが出来ますので、自覚症状のないうちに発見してもらえればいいですね。  

Posted by みなみなみ  at 18:28Comments(0)

< 2017年06>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリ
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ