京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年06月06日

人の第一印象で目の次に気になる箇所は口元だといわれています

審美歯科」に関しては多くの方が一度は耳にしたことがあるかと思いますが、実際にどのような診療かご存じでしょうか? 審美歯科では歯の機能を回復させつつ、お口の見た目をキレイにします。いわばお口の状態をトータルに向上させるのが審美歯科なのです。

人の第一印象で目の次に気になる箇所は口元だといわれています。笑顔が素敵な人に好感を持つように、口元のキレイさはご自身の印象を大きく左右します。お口の中で銀歯が目立ったり、歯が欠けていたり、着色汚れで黄ばんでいたりすると相手に対してマイナスイメージを与えてしまうことも……。
ハンドピース
インレーとクラウン
インレー・クラウンとは、それぞれ虫歯治療で用いる詰め物・被せ物のこと。審美歯科では見た目が美しいインレー・クラウンを使用します。
マイクロモーター
インレー
インレーとは、いわゆる「詰め物」のこと。虫歯治療で歯を削った部分が小さい場合に用います。保険治療では金属のインレーが使用されますが、これが目立つことで悩みとなってしまう方が少なくありません。審美歯科では、白いセラミック製のインレーに取り替え、治療の痕をわからなくすることができます。
http://www.musublog.jp/blog/pinshi000/
クラウン
クラウンは、いわゆる「被せ物」。歯を削った部分が大きい場合に用います。インレーと同じく、白いセラミック製のものにすれば、美しい歯がよみがえります。奥歯など、噛む力が強くかかる部分のクラウンには耐久性の高い素材を用いれば、長くつかい続けることも可能です。
歯科器具

メタルボンド治療
中は金属で、外側の見える部分にセラミックを貼り付けた被せ物。衝撃に強く割れにくいことと、中の金属を貴金属にする事によって金属アレルギーなどが起こる可能性を低くできます。

ハイブリットセラミック治療
セラミックと「レジン」というプラスチック素材を混ぜた材料でできている被せ物。
材質が固すぎないため、隣り合う歯や噛み合う歯を傷つけることがありません。

オールセラミック治療
全体がセラミック(陶器)でできている被せ物。非常に見た目が良く、時間が経過しても変色しづらいのが特徴です。
  

Posted by みなみなみ  at 18:11Comments(0)

< 2017年06>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリ
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ