京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年06月16日

審美歯科とは、歯の美しさに重点に置いた総合的な歯科治療のことです

単に歯をきれいにするだけでなく、長期に渡って機能させる事も目指して治療をおこないます。美しい口元で、自然で明るい笑顔になれるような歯を目指して、患者さまとよく相談した上で治療を行います。
オートクレーブ
セラミック治療
虫歯治療など、歯を削った時等に詰め物や被せ物をしますが、保険がきくのはレジン(プラスチック)や金属といった素材になります。機能としては問題ありませんが、大きく口を開けたときにどうしてもギラギラと見えてしまいます。そこで、セラミック治療は金属やレジンの代わりにセラミックやハイブリッドとよばれる自然歯に近い色調や透明感をもった素材を使用します。驚くほど自然な仕上がりで、また、セラミックは陶器ですので、強度も高く、金属アレルギーもありませんので、安心して装着することができます。
超音波スケーラー
ラミネートベニア
歯の表面をごく薄く削って、セラミックの板(0.5mm)を強力な接着剤で張り付けます。この板は、歯の形にあわせて一本一本作成します。また、ラミネートベニアは歯を白く修復するのと同時に、歯の形を整えたり、すき間を埋めたりもできますので、変色と歯並びを同時に綺麗にできます。

セラミックインレー
審美歯科に使用されるセラミックインレーとは、虫歯治療などで虫歯による浸食部分を削った後に、セラミックを詰める治療法です。一般的には銀歯を詰めますが、自然歯に近い色調を持つセラミックを詰めることで、自然な外観を維持する事が可能です。又、陶質であるセラミックは金属アレルギーを起こす事が無く、安心して治療を受けられるメリットもあります。
歯科材料

ホワイトニング
ホワイトニングとは、歯を削ったり麻酔をうつことなく白く明るい色合いにする優れた「歯の漂白」です。もともと歯はわずかに黄ばんだ色をしていますし、さらに飲食により着色したり、神経をとった後歯が黒ずんでしまったりします。それをより白く美しくする方法です。主に、歯科医院のみで行うオフィスホワイトニングと、おもに家庭で道具を使って行う、ホームホワイトニングに分けられます。  

Posted by みなみなみ  at 17:48Comments(0)

< 2017年06>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリ
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ