京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年06月28日

審美歯科は、一般的な保険治療では行えない審美性(美しさ)を提供する治療です

一般的な保険治療では、虫歯の治療を行うと削ったところや欠けているところに銀色やプラスチックの詰め物をします。
保険治療での目的は「機能の回復」という視点の治療であるため、どうしても「見た目の美しさ」で満足のいく治療を受けることはできません。
それに対し、審美歯科は、機能的回復に加え、「見た目の美しさ」も満たす治療を行いますので、「虫歯治療の痕が気になる」、「虫歯を治療したいが、きれいに治したい」という方に最適の治療です。
オートクレーブ
オールセラミック
金属をいっさい使わず、セラミックのみでつくられている審美素材です。金属を使用していないため、金属アレルギーの心配がありません。光の反射がよく、天然の歯に合わせて、自然な色調を再現することが可能です。
エアーモーター
ハイブリッドセラミック
歯科用プラスチック(レジン)にセラミックを混ぜ合わせた審美素材です。レジンを含んでいる分、オールセラミックよりは変色しやすく、透明度や明るさが劣ります。オールセラミックよりやわらかいため、咬み合わせる歯を傷めにくいメリットがあります。
歯科材料

メタルボンド
金属のフレームの表面にセラミックを焼きつけた被せ物です。表面は白いセラミックなので、天然の歯と変わらない自然な見た目を実現できます。内側に金属を使っているので強度の点でもすぐれた素材です。なお、金属の種類によって金属アレルギーを起こすリスクがあります。
http://hanokennkou.shiga-saku.net/
審美歯科の流れ
検査
検査器具やレントゲンで、歯やあごの骨の状態を調べます。
治療計画の説明
歯やあごの骨など、お口がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。
歯を削ります
詰め物や被せ物の土台になる歯を削ります。
詰め物や被せ物を装着
詰め物や被せ物を装着します。
メインテナンス
詰め物や被せ物を長持ちさせるために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。  

Posted by みなみなみ  at 18:09Comments(0)

< 2017年06>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリ
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ