京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年06月29日

新しい歯並び・咬み合わせをつくる治療です

矯正治療は自分の歯を移動させることによって、新しい歯並び・咬み合わせをつくる治療です。長い期間を要しますが、作り物の歯で綺麗にする治療とは違い、全て自分の歯で本物の美しい歯並びを獲得できる唯一の方法なのです。
オートクレーブ
矯正治療では見た目だけでなく、もちろん機能的にも最善の歯並びを目指します。ですから、歯並びが悪いことに伴うむし歯や歯周病のリスクを改善し、バランス良く咬むことで個々の歯にかかる負担を軽くすることにもつながります。歯をより良い状態で長持ちさせ、入れ歯のご厄介になることなく自分の歯で一生楽しく食事をすることができるのです。

矯正具の種類
メタルタイプ
もっとも一般的な矯正具です。金属製のメタルブラケットは丈夫なので、多くの不正咬合の種類に対応することができます。また、他の装置に比べて安価なため、治療費を抑えることができます。最近では、矯正具自体が小さくなっているので目立たなくなっています。
超音波スケーラー
クリアタイプ
ワイヤーは金属ですが、ブラケット部が透明になっているため、通常のメタルタイプよりも目立ちにくくなっています。ワイヤー部はメタルタイプと同様のため、同じく高い効果が期待できます。
http://www.musublog.jp/blog/pinshi000/
セラミックタイプ
セラミック素材で出来ているので耐久性、審美性に優れています。見た目がきれいなので女性に人気の矯正具です。
歯科器具

大人になってからも矯正できますか?
A.もちろん大人でも矯正はできます。最近は日本でも、大人で矯正する人が増えています。年齢に上限はありませんが、成長期にある子どもは成長・発育を利用しながら治療を進められるので、条件がより有利になります。

矯正治療は、長い治療期間を必要とします。患者さまと矯正医が協力体制と信頼関係を保ちながら、途中であきらめないよう頑張ることが必要です。  

Posted by みなみなみ  at 17:59Comments(0)

< 2017年06>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリ
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ