京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年07月07日

予防歯科は、日常の歯科治療を行ううえでも非常に有効です

予防歯科と聞くと、単に虫歯や歯周病などの発生予防だと考えてしまう方が多いかもしれません。しかし、当院の予防歯科では、病気にならないようにするだけでなく、病気の進行に応じた処置も含め、全体的に健康度を増進させるための治療を行っております。予防歯科は、日常の歯科治療を行ううえでも非常に有効です。
オートクレーブ滅菌
歯は一度病気にかかってしまったばかりに歯を失ってしまう事があります。一般の方が気づかない心身の健康も含めた大切なもの(歯を失う事で見た目を気にしたり、噛み合わせが悪くなることによる身体的影響)まで失ってしまい、ひどく後悔する事が多いものです。それを思うと、今のお口の健康を守り通すことは、非常に高い価値があります。まずは、お口の健康を正しく診察してみましょう。
超音波スケーラー
油断すると、あっという間に歯を失ってしまう危険が沢山待ち構えていますから、一生健康を守り通すためには手遅れにならないよう、日ごろから予防を心がけることが大切です。虫歯でも、歯周病でも、予防を考えていらっしゃるならば、 一人ではなかなか効果が上がりません。
歯科材料

また、やってくれと、私たちにだけ任されても、やはり充分ではありません。一生歯を残すことはとても大変ですが、必 要なことをやり遂げれば可能です。是非、私たちと協力し合いながら、病気と闘っていきましょう。
歯科医院の仕事は、歯を助けることです。

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは、プロの歯科衛生士が専用の装置を使って歯をツルツルに磨き上げることです。歯の黄ばみや着色がとれ、驚くほどきれいになります。のみならず、歯をツルツルにすることでプラークが破壊され、歯石がつきにくくなり、ひいては歯周病や虫歯を予防することが出来ます。近年、歯の表面の「再石灰化」というメカニズムが注目を集めています。初期の虫歯を削るのではなく、「治す」ことが研究されています。最新の研究成果をもとに科学的な裏付けを伴った予防歯科を実践していきたいと考えています。

歯磨き指導
毎日のブラッシングと診療室でのケアは、まさにクルマの両輪です。歯垢(デンタル・プラーク)を染め出し、歯ブラシの届きにくい部分をチェックして、効率的な歯ブラシの方法などをお話します。  

Posted by みなみなみ  at 17:55Comments(0)

QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ