京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年08月03日

審美歯科治療は従来、政治家、ハリウッド女優、芸能人、スポーツ選手などが行うある種

歯には機能的な側面と、審美的な側面があり、ともに健康に関しては重要な要素であります。審美歯科治療は従来、政治家、ハリウッド女優、芸能人、スポーツ選手などが行うある種、特殊で金銭的に恵まれてる人間たちの治療でした。しかし、近年日本でも認知されつつありますが、白く美しく綺麗で自然な歯や歯並びを保つことは、社会的ステイタスとなるだけでなく、社会的モラルの1つと捉えられるようになってきました。

セラミッククラウン
その名の通り、歯にクラウン(王冠)を被せることからクラウンと呼びます。セラミッククラウンはより天然歯の色に近い歯の色を再現することができます。歯の全体を約1~1.5mmほど削り、その上にセラミックのかぶせもの(クラウン)をかぶせる方法です。
歯科治療器具
セラミックインレー
歯にできた虫歯が比較的小さく、その範囲が狭い場合やもともと治療済みで金属などを詰めてあるものを詰め替える場合などで、健全な部分が多く残っている場合に行う治療方法です。この方法のメリットは歯を削る量が少ないことと、残っている歯の色と同じような色の詰め物ができるために、金属の詰め物のように見た目を損ねることがないです。
歯科材料

セラミッククラウン
その名の通り、歯にクラウン(王冠)を被せることからクラウンと呼びます。セラミッククラウンはより天然歯の色に近い歯の色を再現することができます。歯の全体を約1~1.5mmほど削り、その上にセラミックのかぶせもの(クラウン)をかぶせる方法です。
ハンドピース
ハイブリットインレー
ハイブリットインレーはセラミックとプラスチックを混ぜたもので、やわらかく周囲の歯にダメージを与えにくいという特徴がります。セラミックインレーと比べると多少変色するため価格は比較的安価です。

ラミネートべニア
ラミネートベニアとは、歯の表面をエナメル質が残る程度に薄く削り、そこに薄い付け爪のような歯の形のセラミックの板を貼り付ける方法です。ホワイトニングでは効果の期待できなかった変色のひどい歯なども、この方法によって白くすることができます。また、ちょっとした前歯の隙間などは、セラミックの大きさを調節することにより、整えることができます。通常は痛みもなく、2~3回の通院で終了することから、患者様の負担が少ないのも特徴です。歯を削る量を最小限に抑えて、確実に歯を白くできる方法がラミネートベニアなのです。  

Posted by みなみなみ  at 16:35Comments(0)

QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ