京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年08月04日

むし歯、歯周病になりにくいお口の環境が整います

様々な歯周病の治療方法についてご説明を申し上げてきましたが、それらのどの処置よりも効果的な処置をご紹介いたします。
「予防」です。 「そんな大変な…」と思われるかもしれませんが、どんなに最先端の治療方法が出てきたとしても、「予防=最も効果的な治療」ということは揺るぎのない事実なのです。
光照射器
そして、歯周病の予防が完璧に出来ていれば、その他の疾患もしっかりと予防することが出来るのです。歯周病の予防ができていれば、虫歯になることもありません。

歯周病が原因で歯が抜けてしまうこともないので、インプラントをする必要もなくなります。日頃からの意識を少し変えるだけで、後に来るであろう大きな治療の精神的負担、金銭的負担から解放されるのです。 歯周病の予防、始めてみませんか? 
歯科材料

定期健診にてプロフェッショナルケアを
毎日の汚れを100%落としきることはできず、歯周病治療を行った後もブラッシングのみで現状を維持していくのは大変難しいです。この汚れをを取り除くのが歯の専門家が行うクリーニングです。処置後は汚れやバイオフィルムを除去して歯の表面がツルツルになり虫歯や歯周病の予防効果もあります。
超音波スケーラー
PMTC(歯と歯ぐきのクリーニング)
歯石が取り除かれた良い状態を維持するために、定期的なPMTCをおすすめします。
PMTCでは専用の器具を使い、普段の歯みがきでは磨ききれない部分(歯と歯の間や歯周ポケットの中など)まで、きれいにクリーニングします。

歯の着色(茶渋やヤニ)や、歯石のもとになるバイオフィルムを取り除いてツルツルにしますので、細菌が付きにくくなり、その後のむし歯、歯周病になりにくいお口の環境が整います。

TBI(ブラッシング指導)
歯科医院で歯石を取ったり、クリーニングするだけでは、むし歯や歯周病の予防は不完全です。プロフェッショナルケア(歯科医院でのケア)に加えて、ホームケアと言われる普段の歯みがきなどのケアが合わせって、はじめて効果の高い予防が可能になります。歯科医院では患者さんそれぞれのお口の状態や歯ならびにあったブラッシング指導を行います。
  

Posted by みなみなみ  at 16:38Comments(0)

QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ