京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年08月31日

歯周病の初期には全く症状がでないため、見過ごしてしまうことが多い

歯周病は歯のまわりの歯周組織に発生する疾患の総称です。その多くは歯と歯肉の間に溜まった歯垢(プラーク)が原因で、歯周組織に炎症をもたらします。歯周病は慢性的に進行することが多く、放置すると歯を支える歯周組織が徐々に破壊され、最後は咬む力に耐えられなくなり歯が脱落していく恐ろしい病気です。歯周病の初期には全く症状がでないため、見過ごしてしまうことが多いのも歯周病の怖いところです。

軽度の歯周病の場合
歯ぐきをきれいにし(歯石などを取る)、正しいブラッシングをすることで治すことが出来ます。また抗生物質等の薬を投与することもあります。
歯科医療機器
中程度の歯周病の場合
歯石を取り除き、歯を一時的に固定してブラッシング、薬の投与で治すようにします。最初に悪くなった歯肉を切り取ってしまうこともあります。ただし、炎症がおさまっても、このころは歯を支えている歯槽骨というところが溶けだしていますので、ぐらつきが残ってしまうことがあります。そのような場合は、最終的な支えを取り付けて固定します。

重度の歯周病の場合
歯石の除去やブラッシング等によっても改善されない重度の場合は外科的処置が必要となります。
オートクレープ
詰め物や被せ物の修正治療
詰め物や被せ物の不適合があると、歯垢(プラーク)が付着しやすく、歯磨きで除去する事が難しくなるため、詰め物や被せ物が合っているかを確認し、合っていなければ修正する治療が行われます。詰め物や被せ物が適合するようになるだけで、歯垢(プラーク)が付着しづらくなり、また付着した歯垢(プラーク)を取り除きやすくなるため、歯周病の進行を抑え、症状の改善が期待できます。

生活習慣の改善
病気、睡眠不足、ストレスを感じているときなど抵抗力が落ちているときは歯周病菌に感染しやすくなります。十分な睡眠、適度な運動、ストレス解消は歯周病を治療していくうえでも欠かせません。また、歯周病と関係の深い糖尿病にならないような食事、よく噛んで食べるなど食生活を見直す事も必要です。

治療後の定期検診
歯周病の治療が終われば、それで後は何もしなくても良いというわけではありません。一度歯周病になってしまった場合には、再度歯周病になってしまう可能性が高くなります。そのため、再発を防ぐために歯周病の治療後の定期的なメインテナンスが重要になります。  

Posted by みなみなみ  at 16:46Comments(0)

2017年08月30日

歯周ポケットに歯垢や歯石などが付着し始めた状態です

歯ぐきが腫れ、出血しやすくなり、硬いものが噛めない、口臭が出てくるなど、お口の不快な症状に止まらず、体全身にも影響を及ぼすことが分かってきました。歯周病のお口の中は慢性的な炎症状態で、常に歯ぐきから膿が出ています。その中には細菌などのさまざまな有害物質が入っており、それが毎日のように体の中へ、血液を介したり飲み込んだりして侵入していきます。その結果、心臓病や脳血栓・糖尿病などを引き起こしたり、悪化させるという報告が出ています。
電気歯髄診断器
初期歯周病
歯周ポケットに歯垢や歯石などが付着し始めた状態です。初期のうちは自覚症状がほとんどありません。歯垢や歯石を取り除き、ブラッシングをしっかり行うといった毎日のケアで症状は改善します。

中等度歯周病
歯周ポケットが深くなり、歯の根に近い部分に歯垢や歯石が付着し始めます。この段階になると、歯ぐきが腫れる、歯ぐきを押すと血や膿が出るといった症状が出てきます。中等度の治療法も、歯垢や歯石を取り除き、ブラッシングをしっかり行うといった毎日のケアです。

重度歯周病
この段階では歯ぐきが歯から剥がれ、歯を支える骨も溶けてしまっています。舌で触れただけで歯がぐらつく、といった症状も起きます。歯周ポケットの掃除や内服薬では治療できないので、歯ぐきや骨の再生手術が必要となります。
歯医者 器具

予防
プラークコントロール
歯ブラシの磨き残りはプラーク(歯垢)として存在します。そしてそれは細菌の塊なのです!この細菌が産生する「酸」や「毒素」が虫歯や歯周病の主な原因なので、しっかり綺麗にして細菌の数を減らせば、虫歯や歯周病を予防・改善させることができてきます。さらに歯垢を専用薬で染め出し、歯垢がどこについているのかも細かくチェックし、専用の器具を使って効率よく除去していきます。同時にハブラシの指導も行っていきます。
パルスオキシメーター
メインテナンス
歯周病の治療終了後、再発を予防するためには、定期的な検診とクリーニングが重要になります。 一度歯周病になってしまった場合は、治癒しても再度歯周病になってしまう可能性が高いからです。 各種専用器具を使用した、歯科衛生士による高度なお口のクリーニングで健康な口内環境を保ちましょう。メインテナンスの間隔は、通常3ヶ月に1回です。基本的にはお口の中が全体的に健常な人ほど間隔は長く、状態が悪くなる可能性が高いと思われる人ほど間隔が短くなってきます。  

Posted by みなみなみ  at 16:05Comments(0)

2017年08月29日

骨がなくなって歯がグラグラして抜け落ちてしまいます

歯を失う原因の80%が歯周病か虫歯ですが、その中でも歯周病で歯を失うことの方が多いことが分かっています。歯周病は歯と歯茎の間のすき間から細菌が入り込んで、まず歯茎に炎症を起こし、いずれ歯を支えている歯槽骨を溶かしてしまう病気です。そのうち進行すると骨がなくなって歯がグラグラして抜け落ちてしまいます。
歯科治療器具
虫歯の場合は痛みを出すので自分で気が付きやすいですが、歯周病の場合はよほど病状が悪化しないとこれといった症状を出しません。それゆえ、「自分は虫歯もできたことはほとんどないし歯医者にはあまりお世話になったことがない」と言っている人ほど、症状が悪化して手遅れになっていることが多い病気でもあります。そんなことにならないためにも歯周病で起こってくるサインを知り、早めに対処することが大切です。

歯磨きで歯茎から出血をしてしまうことがある
なんと言っても「出血」というのが歯周病の典型的な症状です。歯茎には沢山の毛細血管が通っているので、歯周病で炎症が起きてしまっていると、その炎症部分の毛細血管がもろくなり、出血しやすくなってしまうのです。
超音波スケーラー
口の中がネバついた感じになる
歯周病菌が繁殖していると、さらさらだった唾液が粘り気を出すようになります。菌の繁殖が一通り行われた睡眠後の朝に、口の中が何か気持ち悪い感じになってしまっている方は歯周病にかかってしまっている恐れがあります。

歯がグラグラするようになった
歯周病は進行すると、歯茎が破壊されるのはもちろん歯を支えていた骨自体が溶けてしまいます。結果、歯がグラグラと揺れるようになってしまうのです。
もちろん天然の歯はがっちりと固定されているわけではなく、ある程度動くものではあるのですが、指などで触ってグラグラと動くようなら、歯周病が相当進行している可能性があります。
歯科医療機器

スケーリング
歯肉炎~軽度歯周炎の場合に行います。歯周ポケットに溜まったプラークや歯石を取り除きます。

ルートプレーニング
軽度歯周炎~中等度歯周炎の場合に行います。歯根にまでこびりついたプラークや歯石を除去する治療です。治療後は歯の表面がザラつくので、スケーリング後はルートプレーニングでなめらかに仕上げます。  

Posted by みなみなみ  at 17:14Comments(0)

2017年08月29日

歯肉炎が進行すると歯周炎となり、下記のような症状がでます

また朝起きた時、お口の中がネバネバすることはありませんか?口臭がある。硬いものが咬みにくい。以前より出っ歯、すきっ歯になった気がする。歯がグラグラする。歯ぐきから膿が出る……。また、歯ぐきが痛いなとか、かゆいな、なんて感じることはありませんか?これらは、代表的な歯周病の症状です。自覚症状が出ている時点で、すでに歯周病が進行している状態。早めに治療を受けましょう。

歯周病ってどうしてなるの?
お口の中に溜まったプラークによってできた細菌の毒素が、歯ぐきや顎の骨などを溶かしてしまう病気が「歯周病」です。「歯周病」が悪化すると、年齢に関係なく、最悪の場合若い人でも歯が抜け落ちてしまいます。
歯科用マイクロスコープ
高齢になると、より悪化しやすい病気ですが、日本では40代の約8割がかかっている(もしくはその予備軍)「国民病」なのです。日頃のブラッシングでプラークが残ってしまう理由の一つに、咬み合わせの問題が考えられます。咬み合わせがずれていると、正しいブラッシングができないからです。歯周病の原因と咬み合わせの関係は、とても密接なのです。
歯肉炎の症状
歯茎が腫れる
歯茎が赤みをおびる
歯みがきの時に出血する
歯肉炎のほとんどは、歯垢や歯石によって歯周病菌が繁殖したことにより発症します。
放置すると次の段階の「歯周炎」となってしまい、治療にも時間がかかることになるので、気が付いたら早めに歯科医院にいきましょう。
パルスオキシメーター
歯肉炎が進行すると歯周炎となり、下記のような症状がでます。
歯茎が腫れる
歯茎から膿が出る
お口の中がネバつく
歯茎が下がる、歯が長く見える
冷たいものや、熱いもの、酸っぱいものがしみる
口臭がする
歯がぐらつく、または抜け落ちる
噛むと痛みがある
歯科器具

スケーリング
歯ぐきの上部や、内側に隠れているプラークや歯石を、「スケーラー」という器具で取り除きます。歯と歯の隙間が広くなったり、歯が長くなったように感じたりする方もいますが、余計なものが取れただけで、全く問題ありません。

ルートプレーニング
歯ぐきに隠れて見えない歯根面にこびり付いた歯石や沈着物などを、特殊な器具で取り除きます。歯根面がツルツルになり、プラークが付きにくくなります。  

Posted by みなみなみ  at 16:36Comments(0)

2017年08月28日

銀歯が気になる方や前歯の被せ物の色や形が周囲の歯と調和していない方

最近、お口の美しさに対する関心が高まっており、悪い所を治療するだけでなく、歯の見た目を気にされ、きれいにしたいという方が男女問わず増えております。歯の治療というと、「痛い所を治す」「悪い所を治す」という事がまず頭に浮かびますが、審美歯科とは、治療によって本来の機能を回復するのみならず、その上で更に「美しさ」を追求するものです。 
代表的なお悩みは、
笑った時に銀歯が見える 
歯の大きさが不揃い 、バランスが悪い 
保険で入れた前歯の着色や変色が気になる 
昔入れた被せ物の歯茎との境目が黒い 
前歯のすきっ歯をなくしたい 
家庭用超音波スケーラー
銀歯が気になる方や前歯の被せ物の色や形が周囲の歯と調和していない方
セラミック(インレー・クラウン)
陶器の歯です。
最も天然歯に近い自然な白さが特徴です。
時間がたっても変色せず白さを維持します。
汚れが付きにくいため清潔で虫歯や歯周病になりにくくなります。
長期間使用してもほとんど摩耗せず、咬み合わせを維持します。
歯科用ユニット
ハイブリッド(インレー・クラウン)
セラミックに近いプラスチックの歯です。
セラミックの特徴とほぼ同じですが、プラスチックの性質もあるため、それぞれの機能が若干劣ります。
ハンドピース

審美歯科メニューラミネートベニア
●自然な歯の白さを実現
●金属アレルギーの方も安心
●後戻りがない

ラミネートべニアは、歯の表面を少し削り、女性のつけ爪のようにセラミックのシェルを貼り付ける治療法です。歯の形に不満がある場合や、変色がつよくホワイトニングでは対応できない場合に用います。

ホワイトニング
ホワイトニングとは歯磨きや、歯のクリーニングでは落とすことのできない遺伝や加齢による「歯の黄ばみ」を、歯を削ることなく、歯の表面に専用のホワイトニング剤を塗布して取り除きます。笑顔をより素敵にしたい方や、挙式・面接など大切な日に好印象を残したいとお考えの方に特にお勧めです。診療室で歯の表面にホワイトニング剤を塗布し、特殊な光をあて歯の表面から白くしていきます。  

Posted by みなみなみ  at 16:37Comments(0)

2017年08月25日

定期的に歯磨きをしているのに、よく虫歯になってしまうという方は、こういった原因が考えられます

虫歯とはお口の中のミュータンスと呼ばれる細菌が砂糖やご飯やパンに含まれる「糖」を利用して酸を生成し、その酸よって歯が溶かされ、穴が開いた状態を「虫歯」と呼んでいます。、初期の段階では自覚症状がないため自分では気付かないことが多いのが特徴です。
光照射器
引き起こす仕組みについて
虫歯とは言いますが細菌が糖質をもとに作り出す、酸が歯の表面を溶かすことで生じるものです。 多くは歯の間や奥歯の溝などの部分から発生します。 特に、溝の細菌というのは通常の歯磨きでは取り除くことが非常に困難です。 そのため、毎日歯磨きをすれば虫歯は完全に予防できる、ということはないのです。 定期的に歯磨きをしているのに、よく虫歯になってしまうという方は、こういった原因が考えられます。
歯科材料

エナメル質の虫歯(C1)
【症状】
エナメル質が溶け、黒ずんで見える状態です。歯の中の神経より遠い部分なので痛みなどの自覚症状はまだ現れません。
【治療法】
感染部位を除去して、レジン(歯科用プラスチック)などを詰めて補います。

象牙質の虫歯(C2)
【症状】
エナメル質の内側の象牙質にまで虫歯が進行した状態です。「冷たい物がしみる」などの症状が現れます。
【治療法】
感染部位を削り取り、詰め物や被せ物を装着して補います。
オートクレープ
神経にまで達した虫歯(C3)
【症状】
象牙質の奥の神経にまで虫歯菌の汚染が進行した状態です。何もしなくてもズキズキ激しく痛みます。
【治療法】
神経を除去する「根管治療)」を行ったあと、被せ物を装着して歯の機能を補います。

歯根まで達した虫歯(C4)
【症状】
歯の上の部分(歯冠)がほとんど溶かされ歯根にまで虫歯が進行した状態です。神経が死んでしまうといったん痛みは治まりますが、歯根の先に膿がたまるとふたたび激しく痛みます。
【治療法】
ほとんどの場合で抜歯が選択され、入れ歯、ブリッジまたはインプラント治療などで歯の機能を補います。  

Posted by みなみなみ  at 17:31Comments(0)

2017年08月25日

歯科治療の最も基本になるのが、正しいブラッシングの方法を患者さんに知ってもらうことです

歯肉炎
見えるところに歯石がある
歯肉の色はやや赤みを帯びて、プヨプヨしている
歯ブラシをすると血が出る

軽度の歯周炎
歯肉の奥にも歯石がある
歯肉の色はやや赤みを帯びて、腫れてくる
歯ブラシをすると血が出る
組織的には骨が溶け始める

中等度の歯周炎
歯肉の奥にも歯石がある
歯肉の色は赤みを帯びて、かなり腫れてくる
口臭・出血・不快感を自覚する
少し歯がグラつく=組織的には骨が溶ける
歯科治療器具
重度の歯周炎
歯肉は化膿して、かなり腫れてくる
口臭・出血・不快感を自覚する
硬いものが食べられない
歯がかなり動く=組織的には大部分の骨が溶ける
生体情報モニター
歯周病や虫歯の原因はプラークです。このプラークは丁寧なブラッシングによって、大部分を取り除くことができます。つまり適切なブラッシングを続けることで、歯周病を予防することができるのです。それだけではありません。程度の軽い歯周病であれば、ブラッシングで治してしまうことも可能です。
・ ブラッシングの指導を受けよう
歯科治療の最も基本になるのが、正しいブラッシングの方法を患者さんに知ってもらうことです。歯科医師による診断と治療方針により、歯科衛生士がブラッシングの方法を指導します。ブラッシングとは歯を磨くだけではありません。歯ぐきのマッサージをすることも大切な要素です。
歯医者 器具

治療をしたあと、3ヶ月か半年などの一定期間が経ってから、再び診察することをリコールといいます。リコールは、症状が改善されているのか、また、新しい病気にかかっていないかを確認するために必要なことです。リコールのときは病状の確認ばかりではなくブラッシングの大切さを改めて認識したり、プラークや歯石がたまっている場合には、スケーリング・ルートプレーニングも行います。長期的にみると、リコールを行っている人と行わない人では歯を失う率に大きな差が出てきます。  

Posted by みなみなみ  at 16:57Comments(0)

2017年08月24日

プロの手により、専用の器具を使って歯面に付着した歯垢や汚れを落としていきます

毎日知らず知らずのうちに磨き残してしまった部分や、ハブラシでは落としきれない汚れの塊(バイオフィルム)、歯面の着色などを除去してキレイに磨き上げ、ツルツルの歯に仕上げます。 ブラシやゴムなどの柔らかい材質の器具を使用するため、痛みも無く心地よい刺激で眠ってしまう方もいらっしゃるほどです!
プロの手により、専用の器具を使って歯面に付着した歯垢や汚れを落としていきます。毎日知らず知らずのうちに磨き残してしまった部分や、ハブラシでは落としきれない汚れの塊(バイオフィルム)や、歯面の着色などをキレイに磨き上げてツルツルの歯に仕上げます。ブラシやゴムなどの柔らかい材質の器具を使用するため、痛みも無く心地よい刺激で眠ってしまう方もいらっしゃるほどです!

PMTCの効果
虫歯になりにくくなる、歯周病・歯肉炎の予防、口臭を予防、お口のリフレッシュ、歯の輝きが増す、フッ素塗布により、歯面が強化される、
歯科用材料
歯石除去(スケーリング)
歯に歯石が付着している場合は、専用の器具(スケーラー)を使用して除去します。

染め出し
歯に残っているプラークを染色することにより、磨き残しになっているプラークを確認することができます。

歯面のクリーニング
研磨剤と専用の器具を使用して、歯の表面を磨きあげます。歯みがきでは届きにくい、歯と歯の隙間の汚れも徹底的に取り除きます。
歯科器具

フッ素塗布
フッ素ペーストを歯面に塗布して、歯を強化します。PMTCはこんな人にオススメしています
虫歯や歯周病の治療が完了している人
ブリッジなど被せ物がある人
口臭が気になる人
矯正装置をつけている人
エアーモーター
ブリッジなど被せ物は、磨き残しになりやすい部分であり、うまく磨けていない人が多いです。 また、虫歯や歯周病の治療が一段落した人でも、口の中を清潔にしていなければ再び治療が必要になってしまう可能性が高いため、プロフェッショナルクリーニングを定期的に受けることは効果的予防につながります。セルフケアだけでは十分と言えません。痛みなど症状がなくても、定期的にクリーニングを受け、自分では除去しきれていない汚れを取り除くことが大切です。病気の予防だけでなく、早期発見にもつながります。  

Posted by みなみなみ  at 16:46Comments(0)

2017年08月24日

【予防歯科の重要性――「予防歯科」って、どんなことをするの?】

虫歯や歯周病は、初期段階ではほとんど自覚症状がありません。知らないうちに進行し、最悪の場合には大切な歯を失ってしまうのです。また、治療すれば治りますが、削ったり抜いたりしてしまった歯は完全に元には戻りません。これらを回避する役割を担っているのが、予防歯科なのです。予防歯科のメインテナンスは痛みがないため、怖がらずに気軽に受けていただけます。定期的なメインテナンスでお口を清潔に保って、歯の健康を守りましょう。
歯科用顕微鏡
メンテナンスの流れ
1:口腔内チェック 
まずは、お口の中の虫歯や歯周病が進んでないか、噛み合わせは問題ないかをチェック。必要に応じて、口腔内写真、レントゲン、歯周病の検査、ダイアグノデントによる虫歯のチェックも行います。
歯科材料
2:TBI(ブラッシング指導)
歯ブラシが届かず、磨き残しがある部分をチェックし、必要に応じて、プラークの染め出しや、歯ブラシ・フロス・歯間ブラシの使い方などをアドバイスさせていただきます。

3:スケーリングやPMTCの実施
患者さまのお口の中の状況に合わせて、適切で高度なクリーニングを行います。
歯科 通販

4:研磨(ポリッシング)
専用の研磨用ペーストをブラシに付けて歯の表面を磨き、虫歯や歯周病の原因であるバイオフィルムを除去します。

5:歯間清掃
歯と歯の間の汚れを、デンタルフロスやチップなどを使って除去します。

6:仕上げ
仕上げ用の研磨ペーストをシリコンラバーカップに付けて、歯の表面を磨きます。歯の表面や歯間がツルツルになるため、プラークなどが再付着しにくくなります。
※一度治療が終了しても、そのまま放置してはいけません。予防に努め、万が一虫歯や歯周病が発生しても初期のうちに治療することが、生涯にわたった健康な歯を保つことにつながります。当院では、私たちでなければできない技術を用いたプロフェッショナルトリートメントで、患者さまのお口の健康を守るお手伝いをいたします。  

Posted by みなみなみ  at 16:07Comments(0)

2017年08月23日

歯周病予防、治療共に基本となるのがプラークコントロールです

自覚症状がほとんどないまま進行するので、気づいたときには深刻な状態におちいっていることもめずらしくなく、日本人(40代以上)が歯を失う最大の原因となっているほどです。

歯周病初期(歯肉炎)
歯茎に赤い腫れが見られます。歯周ポケットも少し深くなっています。ブラッシング時や食事の際に出血することがあります。痛みなどの自覚症状はありません。

軽度歯周病
炎症が顎の骨まで進行しています。歯周ポケットはさらに深くなり、出血や腫れが気になるようになります。口臭が出始めるのもこのころから。

中等度歯周病
炎症が拡大しており、歯槽骨(しそうこつ=歯を支える顎の骨)が溶かされてきています。歯を指や舌で触るとグラグラし始めます。
歯科治療器具
重度歯周病
歯槽骨の大部分が溶かされています。歯はグラグラして今にも抜け落ちそうです。歯茎の膿や強い痛み、口臭もあります。

プラークコントロール
歯周病予防、治療共に基本となるのがプラークコントロールです。プラークコントロールとは歯周病の原因である歯垢(プラーク)の増殖を抑えることに重点を 置いた予防、治療法で、正しい歯磨きの仕方や歯間ブラシ、デンタルフロスなどを使用してプラークコントロールをする事が歯周病予防、治療の基本です。
歯科材料

スケーリング & ルートプレーニング
歯垢(プラーク)は時間が経てば歯磨きでは取り除くことができない歯石になり、歯石は歯周病菌の格好の棲家となるため、早めに取り除くことが大切です。歯 石・歯垢(プラーク)を除去し、再び付着しづらくする治療法がスケーリング&ルートプレーニングで、歯磨きでは取り除けない歯石はもちろん、取り除けてい ない歯垢(プラーク)を歯医者で除去することによって炎症が収まっていき、歯周ポケットの深さも浅くなりますので、歯周病の進行を抑え、症状の改善が期待 できます。
超音波スケーラー
【PMTC】プロが行うお口の清掃
歯科医師・歯科衛生士など専門家が、専用の機器を用いてお口の中の清掃を行うのがPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)です。むし歯・歯周病の予防だけでなく、口臭の改善にも効果があります。PMTCでは、通常の歯磨きでは除去できないバイオフィルム(歯垢や歯石が成長してできた汚れの膜)を除去し、歯の白さや健康な歯肉を取り戻します。
  

Posted by みなみなみ  at 16:37Comments(0)

QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ