京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年09月15日

にっこり微笑んだときにこぼれる美しい歯は、清潔感、健康美をかもしだします

逆に歯が欠けたり、変色したり、治療してあっても金属製だったりすると口元が気になって笑うことさえ出来なくなります。これでは、精神的な健康にもよくありません。審美歯科治療には主にブリーチング、ホワイトニング、ラミネートベニア、 オールセラミッククラウン等の治療方法があります。
歯科機器 通販
オールセラミッククラウン
金属を一切使わない新しいし歯冠修復法
このような悩みを解決してくれるのがオールセラミッククラウンです。オールセラミッククラウンとは、まったく金属を使わずセラミックのみで欠けた歯や、虫歯を削り取ったあとを修復する新しい歯冠修復法です。 

セラミックですから天然歯の色調をそのままに再現出来るので審美性が抜群に良く強度も優れています。 また、金属を一切使わないので金属アレルギーを起こす心配がありませんから完璧な歯冠修復法といえ、どなたにも十分に納得していただけます。
歯科 通販

付け爪のような白い歯「ラミネートベニア」
天然の歯を薄く削り、その上に付け爪のようなセラミックの歯を被せる方法です。セラミック冠のように歯を多く削らず、天然の歯を残しながら見た目をキレイにしてくれます。前歯のすき間を埋めたい方や、歯の形を整えたいとういご要望に対しご提案していきます。
超音波洗浄機 歯科
セラミックインレー
通常健康保険内では虫歯を削った後には金属の詰め物を入れますが、より自然の歯に近い光沢や色調のものにするためにセラミックスの材料に置き換える事で審美性・封鎖性・生体親和性を向上させることが可能です。オールセラミックスクラウンと同様、金属を一切使用していないため、金属アレルギーの方も安心して治療を受けることができます

ホワイトニングとは
歯質を全く削除することなく歯の色調を変える方法です。ホワイトニングの方法には、歯科医院でのみ行うオフィスホワイトニングと、おもに家庭で行うホームホワイトニングに分けられます。またこれら2つを併用することもあります。  

Posted by みなみなみ  at 16:32Comments(0)

2017年09月15日

毎日の歯磨きに加え、歯科医院での処置が必要です

歯周病は、歯科の三大疾患の一つで日本人に多い病気です。むし歯にならないよう歯を守る事も大切ですが、歯を支える歯ぐきもとても大切です。歯を支えている歯肉や顎の骨が、化膿したり破壊されりする病気です。

歯周病は限度を越えてひどくなるとどんなに一生懸命に治療しても手遅れになります。治療に早すぎるという事はありません。あまりひどくならないうちに完全に治療する事が重要です。歯周病は歯ぐきだけが腫れた状態となる歯肉炎(しにくえん)と、歯と歯ぐきをつないでいる部分が壊されたり、歯を支えている骨が壊される歯周炎(ししゅうえん)に分類されます。
抜歯 器具
歯肉炎
歯肉部分に炎症が起こった状態です。歯肉が腫れ、歯と歯肉の間にある歯周ポケットにプラークが溜まりやすくなっています。
【治療方法】
毎日の歯磨きや歯科医院でのクリーニングで改善します。

軽度歯周炎
歯周ポケットが深くなり、炎症が歯肉から内部に進行して顎の骨が少し溶け出した状態です。
【治療方法】
毎日の歯磨きに加え、歯科医院での処置が必要です。
鉗子 歯科
中度歯周炎
歯周ポケットがより深く4~6mm程度となり、顎の骨がさらに溶け出して歯を支えられなくなって歯がグラついてきます。
【治療方法】
歯科医院での外科的処置と投薬による処置が必要です。

重度歯周炎
歯周ポケットが7mm以上になり、顎の骨が半分以上溶けた状態です。歯のグラつきがひどくなり、最終的には歯が抜け落ちてしまいます。
【治療方法】
歯科医院での外科手術が必要です。顎の骨の再生治療を行い、歯が抜けた場合には入れ歯が必要になります。

治療が終わったとしても、きちんと管理を続けなければ歯周病は再発してしまいます。予防と早期発見には定期健診が不可欠です。また、鏡を見て歯肉の状態をチェックし、腫れや出血が無いか、普段から気をつけておくことも大切です。  

Posted by みなみなみ  at 16:04Comments(0)

QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ