京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年10月17日

【歯周病チェック】こんな症状でお悩みの方は歯周病かもしれません。

歯周病は国民病のひとつと呼ばれるもので、「日本人の成人、約8割が歯周病に感染している」というデータもあります。40才以上に限っていえば、100人中80人は歯周病にかかっている計算です。「進行してしまうと、歯が抜けてしまう怖い病気」というイメージもありますが、歯周病には1~10までの段階があります。
マイクロモーター
初期の歯周病の場合は、外科的な治療を行わなくても、メインテナンスで改善することが可能です。定期的な定期健診や予防歯科などを行うことで、歯周病を早期治療したり、予防することができますので、まだ若いからと思わずに一度ご来院いただければと願っております。

【歯周病チェック】こんな症状でお悩みの方は歯周病かもしれません。
「歯磨きなどで歯ぐきから血が出る」
「口臭がするようになった」
「口の中がネバネバする」
「歯茎(歯肉)が腫れている」

口の中にいる細菌が歯周病の主な原因です
口内の汚れや歯垢を放っておくと石灰化してしまい、歯石に変わってしまいます。

【1】そうすることで、歯と歯肉の間にある歯周ポケットと呼ばれる溝が深くなっていき、より細菌が増えてしまうのです。
超音波スケーラー
【2】歯周ポケットなどの細菌により、歯肉に炎症が起き、広がっていくことで、歯を支える骨や歯根膜とよばれるものが徐々に溶かされていくのが、歯周病の症状です。そのまま放置してしまいますと、大切な歯が抜けてしまうという結果を招きません。
初期の歯周病は自覚症状があまりないことにご注意ください。
歯ぐきから血が出る
歯がグラつくといった症状が出るころには、かなり進行してしまっていることも多いといえます。早期発見・早期治療を行うためにも定期的な検診をおすすめしています。

歯周病にならないために
ご家庭でできること
自分に合った正しいブラッシング方法を見つけましょう。
規則正しい食習慣を身に付け、生活習慣を改善していきましょう。

歯科医院でできること
歯周病は痛みや出血など、自覚症状がでてからでは治療に時間と費用がかかります。
定期的な検診を受け、衛生士によるブラッシング指導と歯の掃除をしてもらいましょう。  

Posted by みなみなみ  at 16:11Comments(0)

< 2017年10>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリ
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ