京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年10月19日

心当たりがある方は、検査を受けることをおすすめします。

歯周病は歯槽膿漏とも、呼ばれている歯肉の病気で,成人のほとんどは歯周病にかかっているといっても過言ではありません。歯を失う原因はムシ歯よりも多いと言われ,知らないうちに歯ぐきの骨がなくなる病気です。磨き残しなどによる歯垢(プラーク)の中には歯周病菌が増殖、歯を支える土台である歯周組織や骨を破壊し、歯を失ってしまうのです。おもな原因は歯垢(プラーク)ですが、糖尿病などの全身の病気やタバコを吸うなどの生活習慣 が、歯周病をひきおこしたり悪化させる原因にもなっています。
歯の模型
歯周病の症状
朝起きたとき、口の中がネバネバする。
ブラッシング時に出血する。
口臭が気になる。
歯肉がむずがゆい、痛い。
歯肉が赤く腫れている。 (健康的な歯肉はピンク色でひきしまっている)
かたい物が噛みにくい。
歯が長くなったような気がする。
前歯が出っ歯になったり、歯と歯の間に 隙間がでてきた。
このような症状がひとつでもある人はある程度の差はあれ、歯周病の可能性があります。心当たりがある方は、検査を受けることをおすすめします。
マイクロスコープ 歯科
「歯肉炎」
歯と歯茎の境目に歯垢や歯石が溜まり、炎症を起こします。歯茎が腫れ、歯茎を押すと出血することもあります。

「軽度歯周炎」
歯肉の炎症が進み、歯と歯茎の溝(歯周ポケット)が深くなります。歯周病菌が歯を支える顎の骨(歯槽骨)にまでおよぶようになります。

「中等度歯周炎」
さらに歯周病が悪化し、歯を支える歯槽骨の半分程度までが破壊された状態です。歯を押すとグラつき、歯茎の腫れや出血がみられます。歯が浮く感じや強い口臭も目立つようになります。

「重度歯周炎」
歯槽骨がすっかり破壊され、歯がグラグラと揺れるようになります。最終的には、抜け落ちてしまいます。
基本治療
この療法は、ほとんどの歯周病に対する基本的な治療法です。ポケットの深さを測定し、スケーラーと呼ばれる器具などを使い、歯垢、歯石の除去を行います。(スケーリング&ルートプレーニング、ブラッシング)スケーリングは歯の表面や根の表面の歯垢歯石を取り除くことです。ルートプレーニングは根の表面がざらざらしたり、歯石で満たされていたり、毒素や微生物で汚染された表層をきれいにすることです。 このことにより、歯周組織が改善され、ポケットの深さが浅く(2mm~3mm)維持されればメインテナンスに移行します。  

Posted by みなみなみ  at 16:55Comments(0)

< 2017年10>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリ
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ