京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年11月03日

口の中が乾燥すると歯石が付着しやすくなります

今ある歯を大切にしていただき、健康な歯の状態を維持していただくことが「予防歯科」の役割です。欧米では元来、保険制度が存在しないため虫歯や歯周病になると高額な費用がかかってしまいます。そのため、子供の頃から矯正をしてでも虫歯や歯周病になりにくいように、また大人になっても数ヶ月に1回のメインテナンスをして虫歯や歯周病を予防していくのが主流です。
電気歯髄診断器
日本は保険制度が定着しているため、悪くなってから治療するのが当たり前のような風潮が定着していますが、そもそも虫歯や歯周病にならないに越したことはありません。
せっかく治療した歯も、今まで通りにケアをしなければ、いずれまた治療が必要になってしまいます。治療を受けずにすむように、常日頃のケアを丁寧に続けることが大切です。

歯を失う理由の断トツ1位は歯周病です
歯を失う方の約60%が歯周病によるといわれています。ところが、歯周病が歯を失うほどの怖い病気なのだと認識されている方は、残念ながらまだ多くはありません。歯は実際に失ってみないと、なかなかその大切さに気づかないようなのです。今ある歯をしっかりケアして、治療せずにすむように守っていくことが大切です。
コントラ 歯科
下記のような生活習慣は、歯周病を誘発するとともに悪化させてしまいます。
1 歯磨きをしない
お口の中に食べかすや歯周病菌が残ってしまい、虫歯や歯周病の原因になります。
2 タバコを吸う
タバコを吸うと血行が悪くなり、歯を支える組織にも悪影響が出ることで、歯周病が進行してしまいます。
3 ストレスが日常的にかかる状況にある
精神的ストレスのせいで体の抵抗力が弱くなったり、食生活が変化したりすると、
歯周病が悪化しやすくなります。
4 歯ぎしり・噛み締め
無意識下の歯ぎしり・噛みしめも、お口の健康にとって大敵です。
顎や歯周組織に負担をかけた結果、歯肉が弱まり、歯周病が急速に進行します。
5 口で呼吸をする癖がある
口の中が乾燥すると歯石が付着しやすくなります。
唾液による自浄作用もなくなってしまい、歯周病菌の温床となります。
6 栄養が偏った食事、偏食傾向が強い
食生活の乱れや偏食などによって体の抵抗力が弱まると、歯周病になりやすくなります。  

Posted by みなみなみ  at 17:15Comments(0)

2017年11月03日

マウスピース矯正とは、「アライナー」という透明のマウスピースを使用する方法です

歯並びが悪くてお悩みの方は大勢いらっしゃいますが、ほとんどの方は見た目を気にして矯正治療の相談にいらっしゃいます。確かに、歯並びが乱れていると見た目でマイナスの印象につながりますが、そのほかにも「虫歯や歯周病になりやすい」「発音が不明瞭になる」「食べ物をよく噛めずに胃腸に負担がかかる」など、様々なデメリットがあります。
エアーモーター
矯正治療では、乱ぐい歯やすきっ歯、受け口や出っ歯などの乱れた歯並びを整えると同時に、かみ合わせの乱れ(不正咬合)も改善していきます。かみ合わせが良くなることで口元のバランスが整い、食べ物をよく噛めるようになります。また、歯磨きがしやすくなり虫歯・歯周病の予防につながるのもメリットです。

マウスピース矯正とは、「アライナー」という透明のマウスピースを使用する方法です。
約2週間毎に新しいアライナーに交換しながら一日20時間以上装着し、歯を徐々に移動させます。(アライナー交換の期間や装着時間等は症例によって多少異なります)他の矯正法とは違い装置が取り外し式で、ブラケットやワイヤーも装着しないので最も目立ちませんが、この方法は多くの場合、歯を抜かなくても済むような比較的簡単な矯正治療にしか適用できません。

舌側矯正とは歯の裏側に矯正装置を装着する方法で、他の人に気づかれないで治療ができますので「歯並びは治したいけれど、矯正装置が気になる」「職業的に表側の矯正装置はつけられない」などと躊躇されている方におすすめです。治療期間も表側の矯正とあまり変わらず、装置も小さくなり、装着後の違和感、発音のしづらさも非常に軽減されました。治療中のむし歯に関しても、歯の裏側の装置なので、歯の表面のエナメル質をまったく傷つけることなく、矯正中に歯の表面のむし歯の心配もありません。
抜歯 器具
ワイヤー矯正

ワイヤー矯正とは、歯の表面に『ブラケット』と呼ばれる装置を特殊なボンドで貼り付け、そこにワイヤーを通して正しい位置に歯を少しづつ動かしていくもっとも一般的な歯列矯正治療法です。今までは金属製のブラケットを歯に装着することから、審美面を気にする患者さんなどを中心に敬遠されがちでしたが、最近では、セラミックやプラスチック製の透明なブラケットを使用することで目立ちにくい矯正歯科治療を選択することも可能となりました。  

Posted by みなみなみ  at 16:25Comments(0)

QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ