京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年11月07日

PMTCを受けましょう

歯周病は治療しない限り、最終的には歯を失ってしまう病気です。最近の調査では、日本人の80%以上の方が歯周病にかかっており、50%もの方が歯周病で歯を失っています。

歯周病は歯周組織に起こる細菌が原因の感染症ですが、近年では生活習慣の影響を大きく受けるため、「生活習慣病」として認知されています。歯周病は加齢による影響もありますが、食事や歯磨きはもちろん、過労、喫煙などの生活習慣と密接な関係があります。ですから、歯周病を予防するためには、日頃から食生活やストレスの改善、禁煙、充分な睡眠などに気をつけることが大切です。
超音波スケーラー
歯周病の進行
お口の中にいる歯周病菌は、ネバネバした物質を分泌し、免疫細胞や抗菌物質をはねかえすバイオフィルムという歯周病菌にとって要塞のようなものを作ります。

このバイオフィルムに守られた歯周病菌は、歯磨きでは簡単に落ちないほど強力にこびり付いています。そして、バイオフィルム内の歯周病菌の排泄物や死骸が石灰化して歯石になり、歯周ポケット内の歯面にこびり付きバイオフィルムの拡大を助けてしまいます。

このバイオフィルムの中で繁殖した歯周病菌の強い毒素によって歯周病は進行します。この状態を長期間放置してしまうと、炎症は進み、歯根膜は破壊され歯肉が後退し、歯を支えている歯槽骨までもが溶け始めてしまいます。そして、やがて歯槽骨は歯を支えていることが困難になり歯が抜け落ちてしまいます。
エアーモーター
PMTCを受けましょう
歯周病治療後のメンテナンス時にPMTCを行います。PMTCは、歯科医院でクリーニングペーストと専用の機器を使用して行う口腔内のクリーニングの事です。

歯周病はバイオフィルムにより、歯周ポケットなどの歯周組織でどんどん進行していきます。PMTCでは、日頃の歯磨きでは落とせない歯周病の原因であるプラークや歯石などのバイオフィルムを、確実に除去することができます。  

Posted by みなみなみ  at 17:15Comments(0)

2017年11月07日

知っていましたか?歯周病ってこんな病気

歯周病とは、細菌によって発症する細菌感染症で、どなたでも発症する可能性があります。
歯ぐきが腫れ、出血しやすくなります。治療せずに放置すると悪化し、最終的には歯が抜けてしまうこともある恐ろしい病気です。
知っていましたか?歯周病ってこんな病気
成人の約8割は歯周病
痛みを伴わずに進行するため、気づいた時には歯がグラグラするなどの症状が現れ、抜歯になってしまう事もある。
細菌による感染症であるため、誰でも発症する可能性がある。
歯科機器
歯周病セルフチェック
歯がグラグラしていないか?
口臭が気にならないか?
歯ブラシをすると血が出ないか?
物を咬むと痛みを感じないか?

歯周病と全身疾患との関連
肺炎
口腔内の細菌を誤嚥し、体力を消耗した患者では、肺の中で歯周病菌が増殖して肺炎を起こします。

心内膜炎
歯周病菌は付着能力が強く、心内膜に付着し増殖して内膜炎を引き起こします。
スリーウェイシリンジ
動脈疾患
歯周病を持つ心疾患患者の死亡率は、通常の約2倍といわれています。歯周病菌の作り出す物質が心臓の冠状動脈内壁を肥厚させ狭心症、心筋梗塞を起こします。

低体重児出産「早産」
歯周病菌を撃退する免疫反応として分泌されるサイトカインが羊膜を破壊し、早産の原因になることがあります。

糖尿病
歯周病菌への免疫反応として放出されるサイトカインという物質が糖分を細胞内に取り込む役目をするインスリンに作用してその機能を阻害するため、結果として血糖値が上昇し糖尿病になります。

歯周病の予防に関して
歯周病の対策としては予防が大事になってきます。一度歯を治療すると、治療で治りはしますが、元の自分の歯に戻るというわけではありません。その中で、予防方法としては、プラークコントロールと定期的なメンテナンスが必要です。どちらかだけや、不十分な予防であれば、歯の健康の維持は難しくなります。
  

Posted by みなみなみ  at 16:24Comments(0)

< 2017年11>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリ
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ