京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年11月16日

歯周病とは「歯を支える骨が溶ける病気」です

虫歯も歯周病も初期には自覚症状の無いことが多いので、歯に穴が開いた、痛い、グラグラするなどの自覚症状に気づいてからご来院なさった場合は、かなり進行した状態であることが多く、したがって歯を残すことも難しくなります。
レントゲン照射器
定期的なメンテナンスを含めた予防を行って健康な歯を維持し、疾患の進行を抑えることが、とても重要です。そして、今後の歯科治療は、虫歯や歯周病などを治療するだけでなく、いかにお口の中の健康な状態を長く維持するかが非常に重要なことと考えられています。それが「予防歯科」という考え方なのです。歯は一生の大切な財産ですから、患者様の歯を1本でも2本でも多く残すように、ご支援いたします。

歯周病とは「歯を支える骨が溶ける病気」です。歯と歯ぐきの境目についた歯垢(プラーク)から歯の根に沿って菌が入り込み、歯を支えている周りの骨をじわじわと溶かしていき、最後には歯が抜け落ちてしまいます。歯周病は「沈黙の病」などと呼ばれるように、ほとんど自覚症状がないため、気付かない間に悪化させてしまうことがよくあります。

虫歯や歯周病予防に効果的なPMTCとは
PMTCとは、プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング(Professional Mechanical Tooth Cleaning)の略で、日本語に直訳すると「歯科専門家による機械的なお口の掃除」という意味になります。歯と歯の間や、歯と歯茎の境目、歯周ポケットなど、自分ではケアしにくいところや、歯面に付着したバイオフィルム、タバコのヤニなどを徹底的に掃除し、歯面をきれいにします。お口の健康を維持するには、ご自宅でのケア、そして定期検診と予防、そしてPMTCが大切になります。
歯の模型
PMTCで得られる効果
虫歯予防:お口の中の細菌を減少させ、プラークの再付着を防ぎます。
歯周病の改善:お口の中の歯周病菌を減少させ、歯周炎の症状を軽減します。
口臭予防:お口の中にいる菌を減少させ、口臭を防ぎます。
審美性の向上:歯の着色を除去し、表面の光沢を回復します。お口の中がスッキリして爽快感が得られます。  

Posted by みなみなみ  at 17:37Comments(0)

< 2017年11>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリ
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ