京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2018年02月05日

正しいブラッシングを身につけることで、プラーク(歯垢)を溜めることなく清潔な歯にしましょう。

予防歯科では、お口の中のさまざまな病気を未然に防ぐことに取り組みます。虫歯や歯周病に感染していない状態を守るのはもちろん、治療後の良好な状態を長く維持するためにも、とても大切なメンテナンスです。歯医者に「痛くなってから通う」のではなく、「痛くならないように通う」。これが予防歯科の考え方です。しかし日本では残念なことに、予防歯科の考え方があまり浸透していません。

歯科先進国であるスウェーデンでは9割もの人が定期検診を受けているため、80歳時点の平均残存歯数は約20本もあります。それに対し、定期検診を受けている人がほとんどいない日本の場合は80歳の時点で平均8本ほどしか残存していません。予防歯科は、子どもから大人まで世代を問わず大切にすべき考え方です。何歳になっても歯を失わないように定期的に歯科医院へ通い、ご家族全員で歯の健康維持を心がけましょう。
エアーモーター
PMTC
歯科医師、歯科衛生士が専門的な器械とフッ素入り研磨ジェルを使って行う歯面清掃(クリーニング)のことをいいます。歯の表面から歯と歯肉の境の溝の中(1~3mmまで)のプラーク(細菌の塊)をすべて取り除くことができます。PMTCをすることによりツルツルに磨かれた歯面はプラークがつきにくくなります。PMTCとはお口の健康維持のための環境作りを目的とした処置です。特に、タバコのヤニや茶渋など着色が気になる方や歯槽膿漏、口臭の気になる方にお勧めです。
PMTCの効果
歯肉炎、歯槽膿漏、口臭の予防
知覚過敏、虫歯の進行抑制
PMTC・予防歯科
歯科器具中古販売
TBI(ブラッシング指導)
TBIとは「トゥース・ブラッシング・インストラクション」の略で、歯科衛生士などによるブラッシング指導を指します。毎日ご自身が行うブラッシングは、虫歯や歯周病を予防するために大切な要素です。正しいブラッシングを身につけることで、プラーク(歯垢)を溜めることなく清潔な歯にしましょう。  

Posted by みなみなみ  at 15:49Comments(0)

< 2018年02>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
カテゴリ
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ