京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2018年03月24日

歯科医院では、歯磨きの方法を指導していますが、では、なぜ歯磨き指導をするのでしょうか?

歯周病は、歯垢が歯と歯肉の間に挟まる事で炎症を引き起こし、骨を溶かし最終的には歯が抜け落ちてしまう怖い病気で、日本人の約80%がかかっていると言われ、虫歯のない方でも進行している方が多いです。歯周病は、軽度から中等度ではほとんど症状がなく進行するので、自分ではなかなか気が付きにくく、痛みや腫れに気付いた頃には歯周病がかなり進行している事が多く、とても厄介です。歯周病の原因は主に歯垢・歯石ですので、それを取り除く事で大部分が改善されます。自分の歯でずっと食事ができる様、早めの治療をお勧めします。
タービン 歯科
歯みがき指導はなぜするの?
歯科医院では、歯磨きの方法を指導していますが、では、なぜ歯磨き指導をするのでしょうか?
しっかり歯を磨いているつもりでも、適切な方法で磨かないと、どんなに時間をかけて磨いても、どうしても磨き残しができてしまいます。そして、そこからプラークが繁殖していきます。歯科医院で適切な歯磨き方法を指導することで、磨き残しを極力無くす歯磨き方法を勉強して頂きます。それでもどうしても残ってしまう汚れは、我々歯のプロの手できれいに落としていきます。

歯に付いた歯石を落とすスケーリングとは?
歯と歯茎の境目に、白い固い物がこびりついて、歯ブラシで磨いても取れない、、、ということはありませんか?それが歯石です。歯垢がお口の中のカルシウムなどと結合すると歯石になり、歯にしっかりとくっついて、簡単には剥がれなくなってしまいます。歯石の表面は粗造であるため細菌が付きやすく細菌繁殖の温床となります。そのため、そのまま放置してしまうと、さらに歯石が付きやすくなり歯周病が進行してしまいます。
口腔内カメラ
歯にくっついた歯石を除去する方法として、スケーリングがあります。これは、スケーラーという機具を使って歯石を取り除く治療です。超音波スケーラーは先端が1秒間に3万回振動して往復の距離では約1m動きます。こんなに高速で動くと発熱してしまいます。そのため冷やさなくてはならないのでお水をかけています。そこで発生するのが皆さん耳にしたことのあるピーという音です。これは必要な音なのです。歯の表面を本来のエナメル質のつるつるの状態にし、プラークが付着しにくい状態にします。  

Posted by みなみなみ  at 16:00Comments(0)

2018年03月24日

虫歯や歯周病の原因ははっきりしています

歯の病気は治療すればもちろん治ります。ですが、そのとき歯は少なからずダメージを受けています。削った歯は、決して元には戻りません。“健康がよみがえった”とは必ずしも言えないのです。口腔内の真の健康を維持する「最良の治療法」は、病気が発生する前に防ぐこと、すなわち予防することです。現在、日本人が歯を失う主な原因は虫歯や歯周病です。歯周病は、歯が抜ける原因の第1位に挙げられています。歯周病とは歯周組織が徐々に破壊され、最終的には歯が抜け落ちてしまうおそろしい病気です。
抜歯 器具
虫歯や歯周病の原因ははっきりしています。それは歯に付着するプラークや歯石などの汚れの中に巣くうバイ菌なのです。毎日しっかりとブラッシングができ口腔内を清潔に保っていれば、理屈から言えば虫歯や歯周病は防ぐことができます。ですが、どんなに丁寧に磨いていても歯ブラシが届かない箇所があり、完全に汚れを除去できないのが現状です。そこで大切なのは予防歯科です。予防歯科では主に、定期検診、PMTC、ブラッシング指導などを行います。

歯科医療の流れは、むし歯を削る「治療」から、むし歯にならないための「予防」へ変わってきています。実は、歯は治療すればするほど、弱くなります。治療した歯の平均耐用年数は、レジン充填(プラスチックの詰め物)は5.2年、金属の詰め物は5.4年、被せ物は7.1年、ブリッジは8年となっています。一度治療した歯は、再治療が必要になることがほとんどなのです。そして、治療を重ねるほどに、歯を失うリスクは高まり、歯を失えば失うほど、口腔の健康を維持することが難しくなります。できるだけ歯を治療しないですむようにすることが、一生涯、自分の歯でおいしく食事をするために、一番大切なことなのです。
歯科用マイクロスコープ
虫歯や歯周病は自覚症状が乏しい病気です。
そのため、虫歯になってから歯医者へ行く対症療法ではなく、虫歯を防ぐためのケアが重要なってきます。正しいケアで生涯虫歯ゼロの健康な歯を維持しましょう。 また、「大人の歯に生え替わるから子どもの歯はケアしなくてもいい」と誤解している方もいらっしゃいますが、正しい習慣を身に付けるには子どもの頃からのケアが大変重要になってきます。永久歯が生えてきたからといって、虫歯や口腔内の環境がリセットされるわけではありません。口腔内に対する意識が薄いと、虫歯に気づかなかったり、虫歯を見つけても放っておくようになってしまいます。小さい頃からの予防や、虫歯・歯並びに対する意識が自分の歯を生涯健康に保つ秘訣になるのです。  

Posted by みなみなみ  at 15:19Comments(0)

< 2018年03>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ