京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2018年04月09日

PMTCでバイオフィルムを徹底除去

日本人の国民病と呼ばれる歯周病は、実は成人の約8割がかかっているか、予備軍であるといわれています。歯周病が進行すると、歯を支える顎の骨や歯茎が溶かされていき、歯はどんどんグラグラして最終的には抜け落ちてしまうことに――。大切なのは、早期発見・早期治療です。できるだけ早く進行を食い止め、大切な歯を守っていきましょう。
オートクレープ
あなたも歯周病かもしれません
以下のセルフチェックで、当てはまる項目をチェックしてみましょう。チェック数が多いほど歯周病の可能性が高くなります。
歯みがきのときに歯ぐきから血が出ることがある
歯ぐきが腫れて、赤紫色に変色している
 歯ぐきがムズムズする
 歯と歯の間に物が詰まりやすくなった
硬い物を咬むと歯が痛いことがある
歯ぐきから出血することがある
口臭が気になるようになった
 朝起きたとき、口の中のねばつきが気になる
歯を舌や指で押すとグラグラ動く
 歯ぐきに膿ができている
 歯が長くなった気がする

PMTCでバイオフィルムを徹底除去
施術後にはお口の中に爽快感が広がる
お口の中には虫歯菌や歯周病菌など、たくさんの細菌が潜んでいます。これらがお互いに結びつくと粘着性のあるバイオフィルムとなります。このバイオフィルムは歯の周りをすっぽりと覆い、この上からプラークが付着すると、虫歯や歯周病を引き起こします。
バイオフィルムは歯みがきでは落ちません。これを完全に取り除いてくれるのが、歯科医師や歯科衛生士が行う
家庭用超音波スケーラー
PMTC(Professional mechanical tooth cleaning)です。
PMTCは専用器具を使ったプロによる歯のクリーニングです。
歯の表面の汚れや歯周ポケット内側の歯の根の表面に付着している歯石・バイオフィルムまで除去できます。
処置後はフッ素入りジェルで歯のコーティング&トリートメントをします。歯の表面がツルツル、口腔内には爽快感が広がり、虫歯や歯周病の予防効果もあります。虫歯になりやすい方、あるいはメンテナンス中の方は、ぜひ一度、お試しください。  

Posted by みなみなみ  at 15:40Comments(0)

2018年04月09日

現在さまざまな治療法がありますが、完全に歯周病を治療することはほとんど出来ません

歯医者さんは、歯が痛くなってから行くものと思っていませんか?その考え方はとても危険です!!むし歯になってから歯を失ってからでは手遅れです!!歯は他の体の組織とは異なり、治癒能力がないのです。“歯は削ったら、二度と元に戻らない”虫歯になった後に治療をすることではなく、虫歯にならないよう予防をすることが最高の治療法です。予防歯科は、口の中の健康を保っていくために、定期的に歯のメインテナンスに通院してもらうシステムです。むし歯になる前に定期的にメインテナンスを行うことで歯の様々な疾患を予防し、健康な歯を維持していきましょう。

 PMTC(歯の清掃)・フッ素塗布
PMTCとは、「プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング」の略で、歯科のプロである歯科医師や歯科衛生士が、専用の器具と研磨剤を使って歯全体を徹底的に清掃し、歯垢を除去します。PMTCを行なうことで、毎日の歯磨きでは除去しきれない歯と歯の隙間などに溜まった歯垢も、すっきりと除去することができます。清掃した後は歯の表面を研磨し、フッ素を塗布します。フッ素には、虫歯の原因菌が産出する酸への抵抗力を高める効果があります。
ハンドピース
現在さまざまな治療法がありますが、完全に歯周病を治療することはほとんど出来ません。 その一つの原因は、たとえ一時的に歯周病菌を除去出来ても、誰のお口の中にでもつまり家族のお口の中にも歯周病菌がいるので、自然と感染してしまうのです。もちろん、一度歯周病にかかり歯茎が歯からはがれてしまうと、ある程度引き締めることはできますが完全に元通りには出来ません。

ですから再度歯周病菌に感染すると、以前に出来た歯茎と歯の隙間に簡単に取りついてしまいます。 最善の歯周病治療は、定期的にお口の中をきれいにすることです。 歯周病の原因の一つである「プラーク」は、いくらきちんと歯磨きをしても取り除くことは困難です。 完全なプラークの除去をするには、歯科医院で専門の機械を使って定期的に除去しなくてはなりません。 定期的な検査と早期治療・メインテナンスにより症状の進行を抑えることができます。

<予防歯科のメリット>
(1)むし歯などのトラブルを未然に防げる
歯科衛生士に定期的に口腔内をチェックしてもらうことでむし歯や歯周病を予防でき、大切な歯を失わずに維持することができます。
電気歯髄診断器
(2)治療の痛み・費用を低減できる
痛みや症状がひどくなってから治療をすると、治療費が増え、治療期間も長くなります。予防に努めていれば痛い治療・長期の治療とは無縁でいられます。

(3)お口の中がスッキリする
歯や歯ぐきをキレイにすることで、お口の中が爽快になります。歯医者さんにサロン感覚で通う方も増えています。
  

Posted by みなみなみ  at 15:20Comments(0)

< 2018年04月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリ
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ