京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年01月12日

歯科医院へ通院するのは、お口に何らかのトラブルが起こってからといった方が多いのではないでしょうか?

しかし、それは古い考え方となりつつあります。お口の中のトラブル、特に虫歯や歯周病といった病気は原因がはっきりしているため、予防が重視されつつあるのです。

予防歯科の考え方が定着している歯科先進国では、高齢者の残存歯数が日本と比べて非常に多くなっています。それほど、予防歯科の効果は高いものなのです。それを受け、現在、日本でも「治療」から「予防」へという意識が高まっています。
パルスオキシメーター
予防歯科のメリット
適切な処置によって、虫歯や歯周病といったお口のトラブルを未然に防ぎます。また、万が一トラブルが発生していたとしても早期に発見できるため、簡単な治療で済ませることができます。

お口のトラブルは早期のうちに治療ができれば、痛みもほとんどなく、治療期間も短く済みます。結果的に、治療費も抑えられます。

予防のプロである歯科衛生士が徹底的にお口の中をクリーニングし、歯をみがき上げます。歯がツルツルになり、お口の中がさっぱりとします。また、軽度の着色汚れも落とせます。
歯医者 器具

予防メニュー
ブラッシング指導
ブラッシング方法は、お口の数だけあるといっても過言ではありません。当院では、患者さんのお口に合ったみがき方をご指導しています。初期の虫歯であれば、適切なブラッシングが治癒につながることもあります。
マイクロスコープ 歯科
フッ素塗布
歯の表面のエナメル質を強化する働きがあるフッ素を歯の表面に塗ることで、虫歯を予防します。また、ごく初期の虫歯であれば、フッ素塗布で治癒することも期待できます。定期的に塗布すればより効果的です。

PMTC
専門器具を用いた歯のクリーニングです。毎日のセルフケアで落としきれない、歯と歯の間、歯と歯ぐきの間の汚れを徹底的に除去します。



Posted by みなみなみ  at 17:50 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ