京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年01月13日

予防歯科とは、虫歯や歯周病などの疾患を予防

虫歯や歯周病にならない
まず、予防歯科を利用することで虫歯や歯周病などの疾患を予防できます。これらの病気は風邪やインフルエンザのように数日で症状が現れるわけではなく、長い時間をかけて徐々に症状を進めていきます。定期的に歯科医院で検診を受けることで、虫歯や歯周病のなりかけ、もしくは初期の段階で発見し、適切な治療を施すことで治療することができます。
エアーモーター
自分の歯が残る
高齢になっても自分の歯を残せるようになります。虫歯や歯周病は歯の寿命を大きく削り、歯を失わせる大きな要因となります。予防歯科はこれらの疾患を予防することで歯の寿命を長く保つことができます。
歯科用品

治療の時に痛くない
治療が必要なときでも痛くないことです。歯医者の一般的なイメージとして「痛い」というものが最も大きいかと思います。確かに麻酔を必要とする治療も歯科医院では提供されていますが、予防歯科での治療は痛みを伴うようなものではありません。そもそもに定期的に通院して検査を行うので、大掛かりな治療が必要な段階にまで病気が進行することはありません。仮に何らかの治療が必要な状態であったとしても、麻酔を必要とするような治療はまずありませんし、簡単な治療だけで済みます。
生体情報モニター
治療費を節約できる
虫歯や歯周病、その他の歯科医院での治療は1回で完了することはあまりありません。
何日も通ってもらうことになるので、それだけ治療費もかさむことになります。予防歯科も定期的に通院していただくことも費用はかかりますが、その頻度は虫歯治療などに比べて長いスパンであり、長期的に見るとと虫歯や歯周病になってから通院することを考えれば、結果的に治療費の節約になります。



Posted by みなみなみ  at 17:42 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年04月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリ

QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ