京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年04月19日

大人の虫歯の特徴及び虫歯の予防

虫歯とは、細菌が口の中で食べかすか糖を利用して「酸」を作り、その酸によって歯が溶かされる病気です。
(糖は砂糖だけではなく、ご飯やパンなど、非常に多くの食品に含まれています。)
次のような4つの条件がそろった場合に虫歯(むし歯)になると考えられています。
虫歯になりやすい歯の質、歯並び、噛み合わせになっている。
虫歯菌が旺盛な活動をしている。
歯につきやすい糖質(甘いものなど)を多く摂取する食習慣がある。
プラーク(歯垢)が歯に付着したままになっている時間が長い。
パルスオキシメーター
大人の虫歯の特徴
大人の虫歯の原因は子供とあまり変わりありませんが、虫歯ができる過程には大人ならではの以下のような3つのポイントがあります。
歯科用品

治療後のレジンやインレー(詰め物)の内側での虫歯
歯と詰め物の間にできた隙間から虫歯菌が侵入してできる虫歯です。深い部分まで治療している歯ほど進行が早く、神経を抜いていることが発見を遅らせる要因となります。

磨き残しによる虫歯
子供の虫歯と同じように奥歯の溝の部分のほか、歯と歯の間・歯と歯肉の境目・歯の裏側のような、磨き残しの多い部分に虫歯ができやすくなります。
http://zetadentaljp.blogspot.com/
歯周病による歯根の露出による虫歯
歯周病で歯肉が縮退すると、露出した歯根面に虫歯ができやすくなります。通常の歯の表面を覆うエナメル質に比べて、歯根面を覆う象牙層は柔らかいことから虫歯になりやすいのです。この部分の虫歯は特に高齢者にできやすいといわれています。

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)
PMTCは、プロフェッショナル メカニカル トゥース クリーニングの略のことです。
PMTCは、普段お家で行っている歯磨きでは落としきれない汚れ・歯垢や細菌を徹底的に落とすことができるクリーニングです。
マイクロスコープ 歯科
普段の生活で、歯磨きをしっかり行っていても、プラーク(歯垢)は除去することができても、バイオフィルムと呼ばれる細菌の塊は除去することができません。バイオフィルムは、付着が強力なため、専門的な清掃が必要なのです。

PMTCでは、専門的な器具を用いて研磨や清掃を行い、むし歯や歯周病を予防することができます。普段歯磨きで清掃している箇所の他にも、歯間や歯肉の間なども徹底的にお掃除することができるのも特徴です。



Posted by みなみなみ  at 17:48 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリ

QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ