京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年04月28日

実は、日本人の成人の約8割が、「歯周病にかかっている」もしくは「予備軍である」といわれています

歯周病は虫歯と同じく初期に自覚症状がないため、「私は大丈夫」と思っている方も、気づかないうちにかかっている可能性があるのです。
また、日本人が歯を失う原因の第1位は歯周病であり、予防を心がける必要があります。「歯ぐきの腫れ」や「出血」のほか、「口臭が強くなった」「歯が長くなったように見える」などの症状も歯周病の可能性が考えられます。違和感がわずかでもあった場合は放置せず、できるだけ早く当院までご相談ください。
歯科用ユニット
歯周病は、歯に付着するプラーク(歯垢)の中の歯周病の原因菌の作用により、歯ぐきに炎症を起こし、徐々に歯を支えるあごの骨を溶かしていく病気です。放置して悪化させてしまうと、支えを失った歯がグラつきはじめ、やがては歯が抜け落ちてしまいます。歯周病は、日本の成人が歯を失う原因の第1位に挙げられる恐ろしい病気なのです。あなたの歯は大丈夫でしょうか?
http://zetadentaljp.blogspot.com/
かんたん歯周病セルフチェック
 歯みがきのとき歯肉から出血はありませんか?
 歯肉の色が変わったり、腫れたり膿がでたりしていませんか?
 1本でもグラグラする歯はありませんか?
 口臭は気になりませんか?
 歯肉が下がって歯が長くなってきているような感じはありませんか?
 歯並びやかみ合わせに変化はありませんか?
ひとつでも当てはまる場合は、お早めに歯科医院で受診することをおすすめ致します。
マイクロスコープ 歯科
プラークコントロール
歯周病予防、治療共に基本となるのが『プラークコントロール』です。 プラークコントロールとは歯周病の原因である『歯垢(プラーク)=歯周病菌』の増殖を抑えることに重点を置いた予防、治療法で、正しい歯磨きの仕方や歯間ブラシ、デンタルフロスなどを使用してプラークコントロールをする事が歯周病予防、治療の基本なのです!



Posted by みなみなみ  at 18:12 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリ

QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ