京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年05月31日

審美歯科は通常、保険外治療となります

虫歯や歯周病などお口の中の疾患を治療するという機能的な側面の考えをこえて、お口の自然な美しさを大切に考える審美的・健康的な治療を行っていくのが審美歯科です。機能的な面でも、保険で行う治療より患者さんひとりひとりに合わせて痛くない・壊れない・フィットした素材や形に近づけることが出来ます。
生体情報モニター
審美歯科は通常、保険外治療となります。健康保険制度での治療は機能的な歯科治療に偏りがちであり、審美歯科的な治療を行うには限界があります。審美歯科として考慮することは、出来るだけ天然の歯を削らず上下の噛み合わせを機能的なものにし、歯と身体の健康を確立することです。
歯科用ユニット
綺麗な歯並びと白い歯はバランスのとれた口元を作り出し、自信を持った明るい性格を導き、周りの人に清潔感を感じさせ、患者さんが生き生きとした生活ができるようになることが審美歯科の目的とするところです。

補綴(ほてつ)とは、大きな虫歯で削った部分や歯の欠けてしまった部分、失ってしまった部分を修復する治療方法の事です。

冠(クラウン)、インレー(詰め物)、差し歯、入れ歯(義歯)、インプラント(人工歯根)などの人工物で補い、「うまく噛めない」「しゃべれない」「見た目が悪い」といった問題を解決する事ができます。
歯科 通販

インレー
虫歯や歯周病などで削ってしまった部分を埋める処置です。

冠(クラウン)
歯が欠けてしまった場合に歯根に被せる、歯冠補綴物です。
一般には歯の被せ物として知られています。

オールセラミッククラウン
金属を一切使わず、すべてにセラミックを使用したかぶせ物です。審美治療の中でも、とりわけ審美性の高い仕上がりを求める方に最適な治療です。

オールセラミックの利点
金属を使用せず、すべてにセラミックを用いると、以下のような利点が得られます。

メタルボンドクラウン
オールセラミックとは対照的に、金属を使うセラミックがメタルボンドクラウンです。 金属のフレームを土台とするため、高い安定性・強度が得られ、審美性も高いのが特徴です。 ワンデイインプラント®なら手術当日から、軽いお食事や会話を楽しむことができます。



Posted by みなみなみ  at 18:20 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年04月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリ

QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ