京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年06月23日

一生快適に暮らすためにも、予防歯科を利用してお口の健康を維持していきましょう

予防の重要性
最近ではお口の健康について「治療よりも予防」という考え方が増えつつあります。虫歯や歯周病は原因がはっきりわかっている病気であり、細菌による感染症です。すなわち感染しないように注意することによって、病気にかかるのを防げるのです。その一方で虫歯や歯周病は初期の状態では自覚症状がほとんどありません。そのため、「歯が痛い」「歯ぐきから血が出る」といった症状によって病気に気づいたときには、手遅れになっていることもあるのです。
スリーウェイシリンジ
だからこそ、お口の健康のためには「予防」が大切です。普段からお口のケアに気をつけて過ごし、もし病気になったとしても病状が軽いうちに早期発見できれば、治療は軽く済みます。治療期間も短くて済み、身体への負担も、費用の負担も抑えることができるのです。健康的な生活のためには、美味しく「食べ」、楽しく「会話し」、思いっきり「笑う」ことが欠かせません。これらすべてにお口は関わっています。一生快適に暮らすためにも、予防歯科を利用してお口の健康を維持していきましょう。
エアーモーター
「毎日きちんとブラッシングしているから大丈夫」
そんな風に思っておられる方も多いかもしれません。たしかに、自宅で行うセルフメンテナンスは、虫歯や歯周病予防の基本です。でも実は、セルフメンテナンスだけでは十分に予防できているとはいえないのです。
http://nanami01.ti-da.net/
いくら丁寧に磨いていても、磨き残しの箇所はどうしても発生してしまいます。歯科医院で行う歯のクリーニングでは、毎日のブラッシングでは落とし切れない汚れやプラーク(歯垢)、歯石を除去することが可能です。また定期的に歯科医院でお口の中をチェックしてもらうことで、虫歯や歯周病、親知らず、咬み合わせの乱れなど、さまざまな状況変化をいち早く見つけることができます。異常が早く見つかれば、対処もすばやく行えます。たとえば初期の虫歯なら、削らずに治せる可能性も。
歯科材料

歯周病や虫歯を放置しておいても自然に治ることはありません。症状の進行は待ってはくれず、最終的には抜歯という可能性もあるのです。大切な歯を一生守っていくためにも、予防歯科の受診をご検討ください。

スケーリング・ルートプレーニング
スケーリングは、普段のブラッシングでは取り切れない歯周ポケットの奥に不着した歯垢や歯石を、スケーラーという専用器具を用いて除去する処置のことです。さらにスケーリングでも取り除けない歯垢や歯石がある場合は、キュレットという特殊器具を用いてこれらを取り除き、最後に表面をなめらかにして汚れの再付着を防ぎます(ルートプレーニング)。どちらも定期的に行うことで、むし歯予防の効果を高めます。



Posted by みなみなみ  at 17:58 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリ

QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ