京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年08月24日

【予防歯科の重要性――「予防歯科」って、どんなことをするの?】

虫歯や歯周病は、初期段階ではほとんど自覚症状がありません。知らないうちに進行し、最悪の場合には大切な歯を失ってしまうのです。また、治療すれば治りますが、削ったり抜いたりしてしまった歯は完全に元には戻りません。これらを回避する役割を担っているのが、予防歯科なのです。予防歯科のメインテナンスは痛みがないため、怖がらずに気軽に受けていただけます。定期的なメインテナンスでお口を清潔に保って、歯の健康を守りましょう。
歯科用顕微鏡
メンテナンスの流れ
1:口腔内チェック 
まずは、お口の中の虫歯や歯周病が進んでないか、噛み合わせは問題ないかをチェック。必要に応じて、口腔内写真、レントゲン、歯周病の検査、ダイアグノデントによる虫歯のチェックも行います。
歯科材料
2:TBI(ブラッシング指導)
歯ブラシが届かず、磨き残しがある部分をチェックし、必要に応じて、プラークの染め出しや、歯ブラシ・フロス・歯間ブラシの使い方などをアドバイスさせていただきます。

3:スケーリングやPMTCの実施
患者さまのお口の中の状況に合わせて、適切で高度なクリーニングを行います。
歯科 通販

4:研磨(ポリッシング)
専用の研磨用ペーストをブラシに付けて歯の表面を磨き、虫歯や歯周病の原因であるバイオフィルムを除去します。

5:歯間清掃
歯と歯の間の汚れを、デンタルフロスやチップなどを使って除去します。

6:仕上げ
仕上げ用の研磨ペーストをシリコンラバーカップに付けて、歯の表面を磨きます。歯の表面や歯間がツルツルになるため、プラークなどが再付着しにくくなります。
※一度治療が終了しても、そのまま放置してはいけません。予防に努め、万が一虫歯や歯周病が発生しても初期のうちに治療することが、生涯にわたった健康な歯を保つことにつながります。当院では、私たちでなければできない技術を用いたプロフェッショナルトリートメントで、患者さまのお口の健康を守るお手伝いをいたします。



Posted by みなみなみ  at 16:07 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ