京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年09月14日

人前に出る職業だが、昔治療した銀歯が目立って気になる

審美歯科とは、白く美しい歯にするホワイトニング、セラミックを使用して被せ物や詰め物を白い歯にする治療、歯並びを美しくする矯正歯科、失ってしまった歯を自然に修復するインプラントなど、見た目も気にした治療の総称を審美歯科と言いますが、それは手法で審美歯科の本質とは異なります。歯肉が歯周病などで赤く腫れているようでは、どんなに高価できれいな歯が入っても「審美的」とはいえません。 審美歯科とは、あくまで健康な口腔の上に成り立つものと考えております。審美歯科は、美しさと自然な口元に焦点を当てた、総合的な歯科治療です。
歯科用ライト
こんな方にお勧めしています!
これから治療をするにあたって、銀歯ではなく白い歯を入れたい。
人前に出る職業だが、昔治療した銀歯が目立って気になる。
下あごの前歯/奥歯や、上あごの前歯に金属の歯が入っている。
金属アレルギーが疑われる方で、銀歯を全部はずしたい。

セラミックインレー
金属製のインレー(歯を削ったところに詰める充填物)のかわりにセラミック製インレーを使用します。金属アレルギーの方はもちろん、見た目が自然ですのでより美しい仕上がりになります。世界的にみても、お口の中に金属を使用しないようになってきています。

オールセラミック
歯の表面を削ったところにセラミックス製のクラウン(冠)をかぶせる方法です。歯の色、形、歯並びなどの美しさをトータルに修復、改善できる最もおすすめの治療法です。 当医院ではジルコニアという材質を使用しており その特徴は、なんといってもその仕上がりです。透明感があり、色調を調整することも可能なので、より自然歯に近い見た目となります。金属材料を使用したときにおこる歯茎や歯の黒ずみもおこりません。また、金属アレルギーの方でも心配がないことや歯垢がつきにくく歯肉にやさしいこと、マイクロギャップ(隙間)がないことなどメリットはたくさん。耐摩耗性があるので正しくケアすれば長持ちします。
マイクロモーター
ラミネートべニア
セラミック製の薄い板状の素材を前歯に貼り付けることで、見た目を整える治療です。 歯の隙間をカバーしやすく、すきっ歯の改善などにも適しています。

メタルボンド
金属の上からセラミック素材を焼き付けた被せ物(クラウン)。強度が高く、負荷のかかる奥歯などに使用できますが、金属の色が透けて見えたり金属アレルギーが出たりするリスクがあります。



Posted by みなみなみ  at 17:06 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ