京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年09月27日

朝起きたとき、口の中がネバネバする

歯周病とは、細菌によって炎症がおこり、歯を支えている組織を破壊し始めることです
治療せずに放置していると、最後には抜け落ちてしまうこともあります。現在では、成人の約80%の人が歯周病になっている、とも言われています。また、噛むことが少なく、お菓子やジュースを多く口にする子供にも歯周病が多く見られます。

一つでも当てはまる場合は、歯周病の可能性があります。
歯磨きをすると、歯茎から血がでる
口臭が気になる
朝起きたとき、口の中がネバネバする
歯ぐきが痩せてきた
歯茎が腫れている
歯がグラグラする
虫歯が全然ない人でも歯周病が進行していることがあります。
また、たばこを吸う人や糖尿病を患っている人は歯周病になりやすいとも言われています。
歯の模型
歯周病とたばこ
喫煙者の歯周病が発症・進行するリスクは吸わない人に比べ2~9倍に高まることがわかっています。原因は、ニコチンやタールの作用により、血管が収縮して歯肉への血液の流れが悪くなることや、細菌と戦う白血球の働きが減退するなどがあり、たばこを止めなければ、歯周病の治療を受けても効果が得られにくい場合があります。

軽度の場合
軽度の場合は、スケーラーという器具を使用して、歯に付着した歯石を除去していきます。手用のスケーラーや超音波スケーラーなどを用いて、細かい箇所までしっかりと取り除いていくことで、歯ぐきの炎症を改善していきます。

中度の場合
歯が揺れはじめた場合は、スケーリング・ルートプレーニングという処置を行います。これは、歯ぐきの下まで付着してしまった歯石だけでなく、プラークに汚染されてしまったセメント質や象牙質までしっかりと除去し、歯根面をなめらかに仕上げる方法です。これによって、歯根部分を歯周病菌から守ることができます。
歯科用マイクロスコープ
歯周病の予防方法について
歯周病は、現在成人の約8割がかかっているとされる生活習慣病の一つです。誰でもかかってしまう可能性の高い病気ですから、日頃から気を付けてケアをしていただくことが大切になります。毎日の正しいブラッシングや、定期的なメンテナンスでしっかりと予防していきましょう。



Posted by みなみなみ  at 17:00 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ