京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年10月10日

スケーリングによる歯石の除去、歯ぐきの中のルートプレーニング

虫歯にならないよう歯を守る事も大切ですが、歯を支える歯ぐきもとても大切です。歯を支えている歯肉や顎の骨が、化膿したり破壊されりする病気です。歯周病は限度を越えてひどくなるとどんなに一生懸命に治療しても手遅れになります。治療に早すぎるという事はありません。あまりひどくならないうちに完全に治療する事が重要です。歯周病は歯ぐきだけが腫れた状態となる歯肉炎(しにくえん)と、歯と歯ぐきをつないでいる部分が壊されたり、歯を支えている骨が壊される歯周炎(ししゅうえん)に分類されます。
軽度歯周炎
歯周炎が進行し、歯周ポケットが3〜4mmほどになった状態。歯周ポケット内に歯垢や歯石がつくことで、炎症が広がっていき、歯ぐきが通常よりも赤くなっています。
【治療】
ブラッシングによる、歯ぐきの改善
スケーリングによる歯石の除去、歯ぐきの中のルートプレーニング
専門的な歯のクリーニングPMTC
電気歯髄診断器
中等度歯肉炎
炎症がさらに進行し、歯周ポケットが4〜6mmほどになった状態。歯を支える歯槽骨の吸収も進行していきます。この段階では、歯ぐきの腫れや出血など自覚症状が見られます。
【治療】
ブラッシングによる、歯ぐきの改善
スケーリングによる歯石の除去、歯ぐきの中のルートプレーニング
専門的な歯のクリーニングPMTC
歯周外科的な治療を行うことも
重度歯肉炎
中等度歯肉炎よりも、歯肉炎が進行した状態。日常的に歯ぐきに腫れが見られ、耐えがたい痛みが現れます。
【治療】
状態に合わせて歯周外科手術、再生療法を
この段階になると完治させるのは難しく、抜歯となるケースもあります。大切な歯を守り続けるために、ぜひ定期検診にお越しください。
エアーモーター
PMTC
正式名称を プロフェッショナル メカニカル トゥース クリーニング と言います。すみずみまで綺麗に磨いているつもりでも、ご自宅のブラッシングではどうしても限界があります。 歯にはどうしてもプラーク(歯垢=バイオフィルム)が貼りついてしまうものです。 他の分野のものと区別され易いように、歯科ではプラークバイオフィルムと言う場合もあります。 このプラークを取り除くために、専門の器具を用いて徹底的に研磨、清掃、虫歯を事前に防ぐのがPMTCです。 普段ご自分で磨くことができる外側の歯はもちろん、歯と歯肉の間や、歯と歯の間も専用の器具を用い、徹底的に清掃します。医師の指示を仰ぎ、自宅では出来ないPMTCや予防管理、治療・処置をしましょう。



Posted by みなみなみ  at 17:21 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ