京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年11月29日

スケーリングできれいになった歯の表面を磨いて滑らかにします

歯肉に炎症(出血や腫れ)が起きるのを歯肉炎、歯槽骨(シソウコツ)まで及ぶのが歯周炎、歯肉炎+歯周炎で歯周病といいます。 以前は、歯槽膿漏(シソウノウロウ)と呼ばれていました。 歯周病は心臓病や肺炎、低体重児出産など全身の病気にも影響すると言われています。

歯肉炎(G)
歯磨きのときに時々出血がある。歯肉に赤い所がでてくる。
軽度歯周炎(P1)
歯磨きをすると出血がする。 歯肉が赤くなる。軽度の腫れがみられる。歯肉がむずむずすることがある。
中度歯周炎(P2)
歯肉の腫れが強くなる。口臭が気になる。歯肉から膿がでる。歯が長くなったような気がする。物が噛みにくい。
重度歯周炎(P3)
口臭がひどい。歯がぐらぐらになった。膿が常時出て、痛みや腫れが出る。噛めなくなってくる。
光照射器
スケーリング
専用器具を使って、奥歯の裏や歯と歯の間などに強固に付着したプラークや歯石を除去します。
ルートプレーニング
スケーリングできれいになった歯の表面を磨いて滑らかにします。ツルツルになるので、歯周病の原因となるプラークや歯石の再付着を防げます。
咬み合わせの改善
歯周病は咬み合わせ不良からなることもあります。咬み合わせが悪いということは、歯並びも悪く、歯みがきがしにくいということなのです。咬み合わせの不良は、もともとの咬み合わせ異常だけでなく、治療で入れた補綴物の不具合によっても起こります。そのため、咬み合わせを整えたり、補綴物を修復したりして歯周病の改善を図ります。

PMTCとは「Professional Mechanical Tooth Cleaning」を略したもので、専用器具を用いた歯のクリーニングのことです。日常の歯みがきだけでは取りきれないプラークや歯石を除去して、虫歯や歯周病になりにくい口腔内環境に整えます。
高圧蒸気滅菌器
【PMTCの効果】
虫歯や歯周病の原因となる「バイオフィルム」を除去する
お口の中を清潔に保つことができる
口臭予防効果がある
歯の本来の白さを取り戻せる



Posted by みなみなみ  at 16:28 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ