京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年11月30日

審美的治療のメニューも発達しました

審美歯科は、歯の美しさに焦点を当てた治療です。過去の歯科治療はむし歯などの悪いところを治すことに重点を置いていましたが、現在では「きれいな歯でありたい」という患者さまのニーズが増え、審美的治療のメニューも発達しました。
ニッケルチタンファイル
最近ではモデルや著名人の方のほか、一般の人たちにも身近な治療になりつつあります。
歯が美しくなることで、笑顔に自信を持てて、人前でも積極的に笑えるようになります。また、「この大切な歯を守りたい」と日ごろのメインテナンスにも意欲的になり、むし歯や歯周病の予防にもつながります。歯並びを良くすることも治療分野の一つですが、歯並びが良くなることで歯磨きがしやすくなるなどのメリットもあります。

ラミネートベニア
歯の色が気になる、前歯に隙間があって気になる、前歯の形をもう少しバランスよくしたい、少しだけ歯並びを直したいけれど時間がかかるのは嫌だ、などと悩まれている方に適している治療が、ラミネートベニア法です。

ラミネートベニア法は、歯の表面を薄く削り「付け爪」の感覚で、薄いセラミックを歯の表面に貼り付けることにより、理想的な色・大きさ・バランスで前歯を作り上げます。歯へのダメージも最小限であり、仕上がりもごく自然に出来上がります。ホワイトニングと比較して、 治療後の変色や着色もほとんどありません。

適応される症状
変色した歯、着色の著しい歯
テトラサイクリン、フッ素などの薬物によるもの、先天的な遺伝によるもの、神経を抜いた歯の変色など
虫歯
浅く、広範囲な虫歯になってしまった場合。一本の歯に数箇所の虫歯ができてしまった場合、など
歯の形が不ぞろい
極度に小さい歯や、形が整っていない歯など
軽度に歯並びの悪い場合
極度に小さい歯や、形が整っていない歯など
歯科用マイクロスコープ
適応されない症状
咬む力が極度に強い人
顎の力が強いと、貼り付けたセラミックが破損し、はがれる可能性があります。
お口の中の衛生状態の悪い人
お口の中の衛生状態が悪いと、セラミックの寿命が短くなる場合があります。
セラミックを貼る土台が残っていない人
セラミックを貼るための土台となる歯が残っていなければ、適応できません。
重度に歯並びの悪い人
極端に歯並びが悪い場合、隣の歯とぶつかり、セラミックが破損する場合があります。



Posted by みなみなみ  at 16:41 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ