京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年12月04日

審美歯科は、虫歯の治療やお口の中の病気を治す

通常の歯科治療から、さらにもう一歩進んで、美しく健康な歯を作ること、美しく健康的な笑顔を作ることを目的としています。
笑った時に見える銀歯が気になる、歯並びが悪くて思い切り笑えないなどのお悩みから解放されて、素敵な笑顔を手に入れてみませんか?

ラミネートベニア
ラミネートベニアとは、歯の表面のエナメル質をごく薄く削り、セラミック製のシェル(薄片)を貼り付ける治療法です。貼りあわせには特殊な接着剤を使用しますので、はがれてしまうことはありません。神経は削らず、歯を削る量が少ない治療法なので、少ない負担で行うことが出来、あまり歯並びが悪くない方におすすめの治療法です。
スリーウェイシリンジ
セラミッククラウン
虫歯治療などで削った歯が大きく欠けている場合に、その歯を全面に覆う人工のかぶせ物をクラウンと呼びます。銀歯のかぶせ物もクラウンの1つです。この銀歯のかぶせ物(クラウン)を、セラミックやジルコニア製のクラウンに交換することで、健康的で自然な美しい白さが蘇り、お口のアンチエイジングにもつながります。また、天然歯と分子レベルで接着するため、接合部分から細菌が侵入するリスクが低く、虫歯になりにくいのも特徴です。

セラミックインレー
虫歯治療で削り取った比較的小さな部分に詰める人工の詰め物をインレーと呼びます。
銀歯の詰め物もインレーの1つですが、経年変化とともに変形したり細菌が付着しやすい性質があります。この銀歯の詰め物(インレー)を、セラミックやジルコニア製のインレーに交換することで、健康的で自然な美しい白さが蘇り、お口のアンチエイジングにもつながります。また、天然歯と分子レベルで接着するため、接合部分から細菌が侵入するリスクが低く、虫歯になりにくいのも特徴です。
超音波スケーラー
ホワイトニングとは
ホワイトニングとは、歯を削ったり麻酔をうつことなく白く明るい色合いにする優れた「歯の漂白」です。もともと歯はわずかに黄ばんだ色をしていますし、さらに飲食により着色したり、神経をとった後歯が黒ずんでしまったりします。それをより白く美しくする方法です。主に、歯科医院のみで行うオフィスホワイトニングと、おもに家庭で道具を使って行う、ホームホワイトニングに分けられます。



Posted by みなみなみ  at 16:47 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ