京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2018年01月02日

定期的に予防歯科に通う事で、虫歯や歯周病の予防になります。

予防歯科
ブラッシング指導
ブラッシングは、毎食後におこなうことが理想的です。しかし、しっかりブラッシングしているつもりでも、どうしても磨けていない部分は生じてしまうもの。磨き残しを染め出し液でチェックし、正しいブラッシング方法を指導します。歯ブラシや歯間ブラシ、デンタルフロスなどの選び方、使い方など、わからないことはなんでもお気軽におたずねください。

PMTC
日頃のブラッシングだけではどうしても残ってしまう汚れを、専用の器具を使用して徹底的にクリーニングする処置です。3~4ヶ月に一回の割合でおこなうのが効果的です。歯と歯、歯肉と歯肉の間に残った汚れを落とし、洗浄します。最後にフッ素を塗布してツルツルに磨き上げることで、虫歯の再発を防ぎます。
コントラ 歯科
噛み合わせチェック
噛み合わせが悪いと、虫歯や歯周病になりやすくなるだけでなく、顎関節症の原因になることもあります。噛み合わせをチェックし、病気がないか、また発症のリスクがないかなどを調べます。

定期検診
毎日しっかりケアをしていても、自分自身では取りきれない歯の汚れや気づきにくいお口の病気があります。そこで3~6ヶ月に一度は定期検診にお越しいただき、歯と歯肉の健康をチェックするようにしましょう。

予防歯科のメリット
1虫歯や歯周病などを未然に防ぐ
定期的に予防歯科に通う事で、虫歯や歯周病の予防になります。 また、発症したとしても、早期に治療できるので、歯のダメージを軽減する事ができます。
パルスオキシメーター
2負担を最小限に抑える事ができる
もし、治療が必要な場合でも、痛みや症状がひどくなる前の早期治療は、痛み・治療費・期間、すべてにおいて負担を最小限にする事ができます。

3お口の中の健康を保つ事ができる
クリーニングを定期的に受けていただく事で、虫歯や歯周病などの予防になり、お口の健康を保つ事ができます。 また、口臭予防にも効果があります。



Posted by みなみなみ  at 15:26 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年04月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリ

QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ