京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2018年01月11日

ハイブリットセラミックとは、セラミックとプラスチックの複合材で出来た白い被せ物です

歯を白く美しくする「ホワイトニング治療」はもちろん、部分的に歯並びを素早く整えたい場合や、前歯のすき間をなくしたり、欠けてしまった歯を美しく見せる治療を行うのが審美歯科です。 歯の隙間を埋めることで虫歯や歯周病になりにくくなって歯の寿命を延ばすことができるほか、銀歯などの金属製の詰め物によるアレルギーの改善や、笑顔に自信を持てるようになるなど、さまざまな効果が期待できます。

セラミック治療
歯のすき間や一部の歯並びを矯正したり、昔詰めた銀歯を白くきれいにしたいといった場合に用いる治療法です。歯の一部を削って、セラミックでできたクラウン(差し歯)をかぶせて美しく整えるだけの簡単な治療なので、忙しい方でもスピーディに美しい歯を手にいれることができます。 患者さまの歯本来の色・ツヤ・形に合わせて作ることができるので、とても自然な仕上がりになります。予算やセラミックの質、アレルギーの有無などの条件に合わせて数種類から選べるので、まずはお気軽にご相談ください。
歯の模型
金属を使わない歯科治療
セラミックインレー
セラミックインレーとは、むし歯治療に使用する陶材の詰め物で、見た目がよく天然歯に近い表現が可能なことと、ほとんど変色しないのが大きな特徴です。また、劣化や吸水性がないため、変色や口臭、むし歯の予防にも有効です。

ハイブリットインレー
セラミックとプラスチックの複合材で作られた詰め物で、天然の歯の固さに近いため、適度にすり減りますが、その特性を生かし、噛み合わせが強い方、歯ぎしりがある方にはおすすめの詰め物です。年数によって変色を起こすことがあります。

被せもの
オールセラミッククラウン
オールセラミックとは、全てセラミックで出来ている被せ物です。被せ物の中には金属を使う物もありますが、オールセラミックには一切使われておらず、光を透過して、天然歯のような透明感をもっております。

ハイブリットセラミッククラウン
ハイブリットセラミックとは、セラミックとプラスチックの複合材で出来た白い被せ物です。自然な噛み心地で、かみ合う歯にも優しい素材です。保険の材料に比べて歯の色に合わせることが出来るので満足度の高いクラウンです。
パルスオキシメーター
ジルコニアセラミッククラウン
ジルコニアとは、人工ダイヤモンドにセラミックを焼き付けた物です。セラミックの中でも、一番優れた審美性・耐久性がございます。従来のセラミックのおよそ3倍、また、金属を超える強度があり、歯ぎしりのある方、噛みあわせが強くて割れるか心配の方にもおすすめです。



Posted by みなみなみ  at 16:03 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリ

QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ