京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2018年01月22日

これまで、歯科医院は「歯が痛くなってから初めて行くところ」だと考えられてきました。

スウェーデンの調査では、定期的なメインテナスを30年間受け続けていた方と、そうでない方とでは歯を一本も抜いていない方が前者のほうが30%も多いという結果が出ています。それはなぜでしょうか?

これまで、歯科医院は「歯が痛くなってから初めて行くところ」だと考えられてきました。症状が出てから初めて治療を行うのです。しかしながらこれは誤りといえます。なぜなら、歯牙組織はひとたび削ると二度ともとの状態に戻らないからです。ひとたび削った歯、抜いた歯というのは二度と戻らないだけでなく、その部分が弱くなってしまうために経年とともにさらなる歯科治療を必要としてしまいます。治療をした箇所を再治療しなくてはいけなくなる方が多いのはこういった理由からなのです。だからこそ、治療しないで済むように予防することが大切なのです。
歯科材料
専門的なクリーニング
PMTCをはじめとする専門的なクリーニングを行うことによって、毎日のセルフケアでは除去しきれないプラークなどの汚れを除去することができます。それによって、効果的な虫歯や口臭、歯周病予防が実現します。

早期発見
虫歯や歯周病は初期において自覚症状が乏しいのが特徴です。定期的に受診していただくことで、これらの病気の早期発見を行うことができます。

ダメージを最小限に
定期健診の際に万が一、虫歯や歯周病といった歯のトラブルが見つかった場合でも早期治療が可能となります。歯へのダメージを最小限に止め、歯の寿命を延ばすことができます。
ハンドピース
長期的なメリット
虫歯や歯周病を予防することで得られるメリットは計り知れません。ひとたび虫歯や歯周病で歯を失えば生涯に渡り、治療のための費用や時間が必要となります。またいくら完璧な治療を行ったとしても、天然の歯にはかないません。



Posted by みなみなみ  at 16:34 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年04月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリ

QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ