京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2018年04月11日

歯を強くし、虫歯菌に負けない歯を作るためにフッ素を全体的に塗ります

予防歯科とは、いつまでも自分の歯でかめるようにするために、虫歯や歯周病を予防することを目的にした歯科です。
健康な歯を維持するためには虫歯や歯周病を治療するのはもちろん大事です。しかし、それらの病気で失われた歯や骨は自然に元に戻ることはありません。それゆえにそれらの病気を予防していくことが一番大事なのです。もちろん、歯磨きをすることで予防効果はありますが、残念ながらそれだけでは不十分であり、歯医者での検診や予防処置が必要になります。
超音波スケーラー
フッ素塗布
歯を強くし、虫歯菌に負けない歯を作るためにフッ素を全体的に塗ります。歯科医院で使うフッ素ペーストやジェルは歯磨き粉よりもフッ素が高濃度で含まれており、虫歯予防効果の高いものです。フッ素塗布はお子様だけでなく、大人の方にも非常に有用であるということが近年さかんに言われるようになってきました。特に、歯周病などにより歯ぐきが下がって露出した歯根が虫歯に対する抵抗性が弱いために、その部分の虫歯予防に非常に効果的だという理由などからです。

ブラッシング指導
なんといっても虫歯・歯周病予防には自宅での歯磨きが一番大事です。それが間違った方法で行われていては予防効果が得られないばかりか、歯や歯ぐきを傷つけないとも言い切れません。まずは日々の歯磨きがきちんとできているかの確認をし、自分の歯並びや口の状況に合った歯磨きの方法のアドバイスを専門家から受けることが大事です。
生体情報モニター
歯周病予防
歯石除去
歯石は歯周病の直接的な原因ではありませんが、歯石の表面はザラザラしているため、歯周病の原因となるプラークを付着させやすくしてしまいます。また、プラークと違い、歯石は石のように固いため歯科医院にて機械的な操作をしなければ除去することはできません。 歯石除去は目に見える歯の面と直接的には見えない歯周ポケットに付着している付着物や沈着物を取り除いていきます。深い歯周ポケットがある部位では麻酔をかけ処置を行っていくこともあります。

シーラント処置
歯石除去後に残った細かい付着物や沈着物を除去し、歯面を滑らかにして歯石が再び沈着するのを防ぎます。



Posted by みなみなみ  at 16:14 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年04月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリ

QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ