京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2018年04月12日

「あなたは歯医者が好きですか?」という問いには、ほとんどの人が「NO」と答えると思います

日本では歯医者に行って予防処置を受けることが、本当に必要なのか、まだまだ疑問に思う人が多いようです。
美容院に行くようにすぐに効果を実感できることではないですし、特にお口の中のことで困っていない人はその必要性をなかなか感じないのは当然のようにも思います。日本では、予防処置を受けるのに保険が適用にならないために、虫歯や歯周病の治療を受けるよりも予防処置の方が費用が高いことが、予防を受ける人が増えないことの原因かもしれません。自分で歯ブラシを丁寧にすることと、歯医者で予防処置を受けることが、どの程度、そしてどのように違うのか疑問に思っている人が多いのかもしれません。
口腔内カメラ
虫歯予防に関して言えば、歯ブラシでは汚れが取りきれず、歯の表面には細菌の強力な膜が出来てしまっていることが一番の問題です。虫歯予防にはフッ素を定期的に作用させることが非常に効果的なことは実証されています。そして歯磨剤中のフッ素が、虫歯を防いでくれるはずなのですが、残念ながら、歯の表面の強力な細菌の膜は、フッ素を歯の表面に作用させることを阻止してしまいます。

【大人の予防】
「あなたは歯医者が好きですか?」という問いには、ほとんどの人が「NO」と答えると思います。そしてその理由は、「以前、痛い思いをした」「歯をけずる音が不快」といったマイナスイメージやトラウマではないでしょうか? 実は歯科医師である私も、けずられるのがイヤですし、けずるのも嫌いです。
スリーウェイシリンジ
どうしたら歯医者が好きになれるか...それは簡単です。3ヶ月に1度の定期健診を習慣にしていただければ、歯科医院はあなたにとって「快適で心地よい場所」に変わっていきます。痛くないうちに、歯のクリーニングがてらフラッと寄っていただければ、痛い思いはしなくて済むのです。

定期健診では、痛い思いは一切しません。それどころか、衛生士によって歯をツルツルに磨かれて、気持ちよくサッパリしてご帰宅いただけます。ご家庭でのセルフケアに定期健診をプラスすることで、ぜひ、快適で心地良い生活をエンジョイしてください。



Posted by みなみなみ  at 12:04 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年04月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリ

QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みなみなみ